メディア個別 正しく落としてる?マスカラの間違った落とし方はダメージの原因に | 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

正しく落としてる?マスカラの間違った落とし方はダメージの原因に

第12回 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック!
はっきりとした目元を作るためには欠かせない「マスカラ」。間違った落とし方をしてしまうと、まつ毛のダメージや目元のトラブルを引き起こす原因になることをご存知ですか?正しく落とすポイントをチェックして、まつ毛のダメージを防ぎましょう!

マスカラの間違った落とし方が、目元トラブルの原因に?

パッチリとした目元には欠かせない「マスカラ」ですが、日頃きちんと落とせている自信はありますか?クレンジングオイルでは、しっかり落としたつもりでも残ってしまっていることがあります。特にウォータープルーフタイプのマスカラは、落ちにくく、苦戦した経験がある方も多いのでは。

目元の皮膚はとても薄く、顔の中でもデリーケートな部分だと言われています。無理やりマスカラを落としたり、間違った落とし方をしていたりすると、様々なトラブルを招くとされています。

特に、目元をゴシゴシと擦る・クレンジングに時間をかけ過ぎる・クレンジング剤の量が少ないなど、目元に刺激が起こりやすいため、ダメージを受けやすいのだとか。

【間違ったマスカラの落とし方が引き起こすトラブル】
■まつ毛の抜け・切れ
■くすみ
■色素沈着
■目元のシワや乾燥
■肌荒れ など

正しく落としてる?マスカラの間違った落とし方はダメージの原因に

トラブルを防ごう!マスカラを正しく落とすポイント

クレンジングをしても残りやすい「マスカラ」は、丁寧に落とすことが基本です。また、目元の皮膚はとても薄く、デリケートな部分なので、まつ毛に掛かる負担を減らしてあげることがポイントになります!

【トラブルを防ぐマスカラの落とし方】
◎専用リムーバーを使用
水で落とせるタイプのマスカラならオフしやすいですが、ウォータープルーフタイプのマスカラは、クレンジング剤だと落ちにくいことがあるので、「専用リムーバー」を使うのが良いと言われています。液体タイプやシートタイプ、コームタイプなど、様々な種類のものが販売されていますので、ご自身に合ったものを選んでくださいね。

◎細かい部分は「綿棒」で
落とし切れなかった部分は、擦るよりも綿棒を使うことで確実に落とすことができるでしょう。
・綿棒にリムーバーを含ませ、まつ毛一本一本にあてながら落とす
・ゴシゴシ擦らず、トントンと抑えるようにまつ毛にあてる
・汚れた綿棒はそのまま使わず、新しいものに交換する
という点をポイントに、落としてくださいね。

少し手間だと感じるかもしれませんが、丁寧に落とすことを心掛けることで、目元のダメージを減らすことができるでしょう!

正しく落としてる?マスカラの間違った落とし方はダメージの原因に

文・Erin
文・Erin
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ