メディア個別 【レビュー】夏に飲みたいレモンフレーバー2種!『氷結® はちみつレモン』『氷結®ストロング すっぱうまレモン』をガチレビュー! | nomooo powered by ママテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【レビュー】夏に飲みたいレモンフレーバー2種!『氷結® はちみつレモン』『氷結®ストロング すっぱうまレモン』をガチレビュー!

第323回 nomooo powered by ママテナ

こんばんは。RTD研究家のストロングおじさん(@strong_ojisan)です。

本日は、2019年8月6日(火)に発売された『氷結® はちみつレモン』と『氷結®ストロング すっぱうまレモン』を飲んでガチレビューしていきます。

「氷結®No.1決定戦」とその結果とは?

2001年に発売された日本を代表する缶チューハイブランドであるキリンビールの『氷結®

その『氷結®』の代表フレーバーといえば「レモン」と「グレープフルーツ」ですが、一体どちらのほうが人気が高いのでしょうか?

その答えを出すべく、2019年4月23日~ 2019年5月7日にかけてTwitterで「氷結®No.1決定戦」が開催されました!

決定戦のルールは簡単!自分の推しのフレーバーをいずれか選んで投稿し、より人気が高かったほうが勝者となるというもの!

売上No.1の「売れてるレモン」か、果実のうまみたっぷりの「うまさのグレフル」か!キャンペーン中、Twitterでは連日レモンへの愛・グレフルへの愛について語るTweetが投稿されました!

激しい熱戦の末、氷結No.1の栄光をつかんだフレーバーは、、、

絶対王者!売れてるレモンでした!!

勝者となったフレーバーは、この夏に特別なフレーバーを2品出すことが公約となっており、今回レビューする『氷結® はちみつレモン』と『氷結®ストロング すっぱうまレモン』がその2品に当たります!

それにしても大熱戦でしたね、「氷結®No.1決定戦」!もちろん、ストロングおじさんもキャンペーンに参加していましたよ~。

・・・。グレフルー!なぜ負けたー!!(号泣)

さ、さて!気を取り直して、レビューの前に、恒例のインタビューに行ってみましょう!

キリンビールの担当者様にインタビューしてみた!

さぁ、やって来ました!キリンビールの本社がある中野セントラルパークです!夏場はビアパークというイベントをやっているらしく、夕方からビールを飲んでいる方が多数。。。くぁ~!私も取材後、絶対飲むぞ!!

さて、受付を済ませた後、恒例のRTD展示コーナーの見学です。

おお~、最近出た『氷結®』シリーズの新商品が並んでいます!

以前、nomoooにて取材した『氷結®lovesアイスの実』と『氷結®ストロング』からも限定の2品!

ホントに『氷結®』は展開が多様だな~、と、興奮していると、担当者様がいらっしゃいました。

氷結®No.1決定戦の狙い、そして特別なレモン2品にかけるこだわりとは!?

こちらが今回インタビューをさせていただく、開発担当者様です!氷結®No.1決定戦を実施した背景や、新商品へのこだわりなど、色々聞かせていただきました!

ストロングおじさん

早速なんですが。今回、氷結®No.1決定戦を実施されたきっかけは何だったのでしょうか?

 

ご担当者様

背景としては、対決を通して『氷結®』の通年販売フレーバーであるレモンとグレープフルーツに改めてご注目いただき、ブランド全体を盛り上げられればとの想いがありました!

ストロングおじさん

なるほど!私も、対決に当たってレモンとグレフルを全フレーバー、改めて飲み直しちゃいましたよ(笑)

次に、今回の対決を通して分かったこと、再認識したことはありますか?

ご担当者様

やはりレモンは強いということ。そして、グレープフルーツにも根強いファンがいるのだなぁと感じましたね!

また、対決を通して、皆さんも盛り上がっている様子でした。それぞれのファンが好きなフレーバーの魅力をTwitterで投稿されていて、コメントを通して皆さんの愛を改めて認識することができました!

ストロングおじさん

確かに!私も注目して見ていましたけど、やっぱり『氷結®』というブランドが愛されていることを実感しましたね~。

それはそうと、最終的にレモンの勝因はなんだったと思いますか?

ご担当者様

レモンは食事と合わせても、そのまま飲んでも、色んなシーンにマッチする万能選手です。その幅の広さが勝因だったのではないでしょうか!

近年はレモンサワーブームで、色々な種類の缶レモンサワーが出ており、本当に注目されていると感じますね。

ストロングおじさん

なるほど!今年3月にRTD化されたあの商品とか、秋口に全国展開されるあの商品とか、缶レモンサワーはどんどんすそ野が広がっていきますねぇ。

でも、正直競争が激しくて大変でしょう?(笑)

ご担当者様

(笑)

ストロングおじさん

それでは、今回新発売する2フレーバーについて教えて下さい。まずは『氷結® はちみつレモン』から!

こちらの商品には、どういった狙いやこだわりがありますか?

ご担当者様

本商品は、2001年に誕生した『氷結®』シリーズの歴史の中で、初めてのはちみつレモンです。『氷結®』らしさを残した上で、甘酸っぱいはちみつレモンの味わいを表現しています!

特に、甘くしすぎず、すっきりとした上品な甘さに仕上げることを重視しました。また、はちみつっぽさも前面に出し過ぎず、後味でしっかり香ることを意識しています。

ストロングおじさん

ほほう!すっきり系のはちみつレモンなんですね!楽しみです!

続いて、『氷結®ストロング すっぱうまレモン』についても教えて下さい!

ご担当者様

夏場に発売することもあり、夏に爽やかに飲めることを重視しました。クエン酸入りなので、キュッとくる酸味もあり、飲むことで明るい気持ちになっていただけるといいなと。

さらに、すっぱ”うま”という名前の通り、すっぱいだけでなくしっかりとした旨味がある味わい目指しています。

すっぱさを感じさせつつも、レモンの香りや酸味自体の美味しさも表現した味わいに仕上がっていますよ!

ストロングおじさん

なるほど…酸っぱくて、明るくなれて、旨味もあるストロング!これは早く飲みたいですね(笑)。

あとで、2本合わせて飲んで確かめさせていただきます!

それでは、最後にファンへ向けてメッセージをどうぞ!

ご担当者様

2019年の『氷結®』は「ALL is NEW!」のスローガンのもと、これまで以上に新しくワクワクするNewsをお届けしています。

8月の特別なレモン2品をお楽しみいただくとともに、これからも次々と新しいNewsがありますので、そちらもご期待いただければと思います!

ありがとうございます!これからも『氷結®』の新展開、期待できますね。

それでは、レビューにいきましょう!今回は2製品合わせてレビューしますよ!

商品概要(はちみつレモン)

商品名 氷結® はちみつレモン
容量 350ml缶、500ml缶
容器
希望小売価格 オープン価格
アルコール度数 5%

まずは『氷結® はちみつレモン』からいきましょう!

パッケージには、レモンからわずかに垂れるはちみつの描写があります。これが控えめなはちみつ感を演出しているのでしょうか?

こちらが成分。はちみつが入っている以外は、レギュラーのレモンと変わらない感じですが、実際のお味のほうはどうでしょうか?

『氷結® はちみつレモン』を飲んでみた!

グラスに注いだ感じはキレイな透明で、はちみつ感はまだわかりませんね。

飲んでみると……。確かに、氷結らしいスッキリした甘さですね。そして、レギュラーのレモンより、刺激控えめの柔らかなレモン感が香ります。

そして、肝心のはちみつの香りは後からせまってきます!

甘ったるくない、はちみつの香味の部分を抽出した感じの風味ですね。しつこさがなく、レモンの爽やかな風味との相性もグッド!

総じて言うと、ほのかにはちみつの香る優しい味のレモンサワーといったところでしょうか!

レギュラーのレモンとは違った個性で、とてもおいしいと思います!

ちなみに、グラスに注ぐのではなく缶のまま飲む方が、はちみつ感が強めに感じられる気がしますね。香味が分散しないせいでしょうか?はちみつ感をしっかり味わいたい方は、缶のまま飲むことをオススメしますよ!

商品概要(すっぱうまレモン)

商品名 氷結®ストロング すっぱうまレモン
容量 350ml缶、500ml缶
容器
希望小売価格 オープン価格
アルコール度数 9%

続いて『氷結®ストロング すっぱうまレモン』です。水色と黄緑を組み合わせた、夏らしい爽やかなデザインですね!

こちらが成分情報。他の『氷結®ストロング』同様、こちらは人工甘味料系ですね。

クエン酸2,500mg配合が味にどのような影響を与えているか……確かめてみましょう!

『氷結®ストロング すっぱうまレモン』を飲んでみた!

こちらも、グラスに注いだ感じはきれいな透明です。

少しドキドキしながら飲んでみると……。おー!確かにレギュラーのレモンに比べると、酸っぱめです!!

ですが、いかにもレモン果汁をたくさんいれたような、強すぎる酸味ではないんですよね。

なんというか、後味までじんわり残る酸味です。酸味が強調されすぎると、レモンの香りがわかりにくくなりますが、こちらは酸味も香りも両立た味わい深い感じです!

このあたりが、すっぱ”うま”旨味にあたる部分なんでしょうか。ストロングなアルコール感に負けない、旨味がありますね!

一方で、こちらは甘味料系のため、後味はやや不自然な苦みが残ります。しかし、氷をいれるとだいぶ和らぐので、こちらは氷を入れて飲むのが美味しいと思いました!

夏はさっぱりチューハイが旨い!『氷結®』の新フレーバーをぜひ飲んでみて!

いやー、今回の特別な『氷結®』レモン2品とも、レギュラーとは違った個性的な美味しい缶チューハイでした!

思えば、『氷結®』って果汁の風味をウリにしているので、果汁に+αを加えたフレーバーって、今まであまりありませんでしたよね。

そういった意味でも、今回は本当に特別な『氷結®だったと思います。ともに期間限定品ですので、逃すことなくゲットしてくださいね!

それにしても、今年の『氷結®』の展開は本当に斬新的ですね~。「ALL is NEW」の『氷結®』から、今後もワクワクするようなニュースを期待いたしましょう!

提供元

nomooo
nomooo
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています

あなたにおすすめ

ピックアップ