メディア個別 ドウェイン・ジョンソン、『デッドプール』登場を示唆? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ドウェイン・ジョンソン、『デッドプール』登場を示唆?

第398回 海外スターの最新ニュース

ドウェイン・ジョンソンが「デッドプール」シリーズ最新作出演の意向を示唆した。ドウェインの最新作である『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』にデッドプール役でおなじみのライアン・レイノルズがサプライズ出演していたことを受け、先日、『デッドプール』原作コミックの制作者で映画「X-MEN」シリーズにも携わっているロブ・ライフェルドが、ドウェインにギャリソン・ケイン役で「デッドプール」次回作に出演して欲しいとラブコールを送っていた。

ライフェルドはその際インスタグラムにこう綴っている。「親愛なるドウェイン・ジョンソンへ。君と良く知った友人との相性が素晴らしいとの報道を見ると、君にとって論理的な次のステップは今後の『デッドプール』作品にギャリソン・ケイン役として登場し、マーベル・ユニバースの仲間入りを果たすことだと思う。君は自然と当てはまるし、ケインは僕がX-フォースの一員として登場させてからそのアドベンチャーの数々で何百人ものコミックファンを魅了してきた。君の友人、ロブより」

そして今回ドウェインはその投稿にリンクを付けたかたちでツイッターに「親愛なるロブへ。ありがとう。君の良く知る友人と『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』で信じられないように相性が良かったのは事実だ。でもそのキャラクターを作った張本人として、どうやってギャリソン・ケインと彼(デッドプール)を引き合わせるつもりなのかな?」と興味を見せた。

ライフェルドは先日、ディズニー社のフォックス社買収により今後の行方が分からなくなっていた『デッドプール』第3弾が必ず実現するとファンに約束していたところだった。

あなたにおすすめ

ピックアップ