メディア個別 ローソンのプリンアラモードが“斜め上”の進化を遂げていて、戸惑い隠せない! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママテナ

ローソンのプリンアラモードが“斜め上”の進化を遂げていて、戸惑い隠せない!

第4477回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
プリンと一緒にフルーツやホイップクリーム、アイスクリーム、ソースなどをトッピングしたプリンアラモードは、昔ながらの定番スイーツでバシッと完成されたイメージがありますよね。しかし最近、ローソンから登場したプリンアラモードは、“斜め上”の進化を遂げているのです!

“飲むスイーツ”のプリンアラモード

「バスチー」や「ぷるシュー」などのように、斬新なスイーツを発売し続けているローソンが、現在新商品として売り出している「飲むスイーツ ぷりんアラモード」(税込397円)。

ローソンのプリンアラモードが“斜め上”の進化を遂げていて、戸惑い隠せない!

従来のプリンアラモードはスプーンなどを使って“食べる”ものでしたが、ローソンが発売したスイーツは商品名のとおり、“飲む”タイプなのです。

湯せん焼きしたプリンに、カラメルソースとリンゴジュレ、桃ダイス、スポンジを合わせて、ホイップクリームとアーモンド、そしてプリンアラモードにはかかすことのできないさくらんぼをトッピングしています。これを、ストローで“飲んで楽しむ”のだとか。

ストローがついてねええええええ!!!!!!

「プリンアラモードを飲むなんて新しすぎる!」と、テンションがあがってしまった筆者は迷わず即購入!

ローソンのプリンアラモードが“斜め上”の進化を遂げていて、戸惑い隠せない!

帰宅してさっそく飲んでみようとしたところ…肝心のストローがついてない!!!! 容器のフタにはストローをさす穴もあり、絶対にストローで飲む商品なのですが、ストローがない…。ネット上の声をチェックしてみると、店員さんが太めのストローをつけてくれるそうなので、今回はつけ忘れの可能性がありそうです。

ローソンのプリンアラモードが“斜め上”の進化を遂げていて、戸惑い隠せない!

そこで、一緒に買ったチルドカップ飲料の細いストローをさして飲んでみたのですが、吸えないいいいぃぃぃぃ!! わずかに吸えるものの、かなり力まないと吸えないため、スプーンで“食べる”ことに。とほほ。

飲んで楽しむことはできませんでしたが、柔らかめのプリンとミルク感のあるホイップクリーム、桃の果肉、ほろ苦いカラメルソースなどがよくマッチしていて、味はとってもよかったです。

みなさんが購入するときは、ストローをつけてもらうのを忘れないように気を付けてくださいね。
(文・奈古善晴/オルメカ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

全国のコンビニ限定!砂糖・糖質ゼロのアイスは満足度高め!
【期間限定】○○オイルを追い掛けしたハッピーターンがやみつきのウマさに!
マックの新作スイーツは間違いない組み合わせで甘ウマ!!
「雪見だいふく」の新商品は○○味でヒットの予感!?