メディア個別 爽やかなコクが魅力!ギリシャ風ヨーグルトディップ「ザジキ」を作ってみよう | 初めてさんも料理上手も満足できるプロのレシピ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

爽やかなコクが魅力!ギリシャ風ヨーグルトディップ「ザジキ」を作ってみよう

第78回 初めてさんも料理上手も満足できるプロのレシピ
さまざまな料理に使えるギリシャの万能ディップソース「ザジキ」。濃厚なコクの水切りヨーグルトに、シャキシャキのきゅうりとうま味たっぷりのにんにくを合わせた、食欲そそる自家製調味料です。今回は、夏バテ解消にももってこいのザジキの作り方と、ザジキをたっぷり使った簡単アレンジレシピをご紹介します!

 

爽やかでうま味もたっぷり!ギリシャの万能ディップソース「ザジキ」

ザジキはギリシャの食卓には欠かせない、ヨーグルトを使った万能ディップソース。ヨーグルトベースのさっぱりしたコクと塩味に、シャキシャキのきゅうりと食欲をそそるにんにくの風味がアクセントになった、暑い夏にぴったりの味わいです。

ギリシャではこれを野菜やパンにつけて食べたり、肉や魚を使ったメイン料理のつけあわせにしたり。トルコやブルガリアなど、ヨーグルトをよく食べるのほかの国にも似たような料理はありますが、ギリシャのザジキは水分が少なめでとろりと濃厚なのが特徴です。

 

基本の材料3つを混ぜるだけ!簡単ディップソース「ザジキ」の作り方

【材料】
水切りヨーグルト…200g(生乳100%の無糖ヨーグルト400g分を水切りした量)
きゅうり…1/2本
おろしにんにく…小さじ1
塩…少々
エキストラバージンオリーブオイル…お好みで

作り方は、とても簡単。まず、本場の濃厚なギリシャヨーグルトのかわりに、水切りしたヨーグルトを用意します。コーヒードリッパーにフィルターをセットして無糖ヨーグルトを入れ、3時間~1晩置いておくだけでOK。

あとは、さいの目に切ったきゅうりを塩もみして水気をしぼり、ほかの材料と混ぜ合わせるだけです。

ここにハーブや玉ねぎ、レモンの皮など入れてアレンジすることもありますが、だいたいこの3つの材料に塩を加えるだけで、ばっちり味が決まります。

残ったら清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で保存してください。ヨーグルトを使うため保存可能期間は冷蔵庫で2~3日と短めですが、あっさりしていながらもあと引く味なので、いろいろなものにたっぷりつけて食べたくなってしまい、あっという間になくなると思いますよ!

●このレシピをお気に入り保存する
『ザジキ(ギリシャ風ヨーグルトときゅうりの万能ディップ)』

 

これだけで味が決まる!便利で美味しいザジキ活用レシピ3選

 

まずはソースで!ギリシャ風スパイシー焼き肉

まずは定番のザジキの食べ方から。こちらは「ギロス」と呼ばれるギリシャの大人気ファーストフードのレシピ。本来は数種類のスパイスを使いますが、おうちにあるお好みのスパイスを肉に振って焼き、たっぷりの野菜とザジキを添えるだけでも、とびきり美味しいひと皿になりますよ。爽やかでクリーミーなザジキが、ジューシーなお肉ととてもよく合います!

【主な材料】
ザジキ
豚肩ロース薄切り肉
サラダ用野菜
おろし玉ねぎ
オリーブオイル
お好みのスパイス

●詳しいレシピはこちら
『ギロス風焼き肉(ギリシャ風スパイシー焼き肉)』

 

簡単なのにごちそう感アリ!鶏ささみとえびの冷製スープ

あっという間に作れる、暑い季節にぴったりの爽やかごちそうスープです。作り方は、ザジキに水分を加えてのばし、レンジでチンした鶏ささみとサラダ用えびをトッピングするだけ。シャキシャキしたきゅうりの食感とにんにくの香りに、コクとうま味たっぷりの塩気が食欲をそそります。たんぱく質をしっかり摂れるので、夏バテ予防にも◎。

【主な材料】
ザジキ
鶏ささみ
えび
エキストラバージンオリーブオイル

●詳しいレシピはこちら
『鶏ささみとえびの冷製ごちそうスープ』

 

おかずにもおつまみにも◎!夏野菜とミートボールのカレークリーム煮

夏の夕べにワインと食べたい、カレー風味の簡単クリーム煮です。ザジキの塩気とうま味にカレー風味を合わせるため、ほかの味付けはいりません。ボリューム感はしっかりありますが、ヨーグルトのおかげでとても軽いあと味。炒めてとろりとした夏野菜と、しっかりと食べごたえのあるミートボールに、爽やかでクリーミーなソースが絡んで絶品です。

【主な材料】
ザジキ
合いびき肉
玉ねぎ
なす
ズッキーニ
クミンパウダーまたはカレー粉

●詳しいレシピはこちら
『夏野菜とミートボールのカレークリーム煮』


うま味たっぷりで深いコクのあるザジキは、さまざまな料理との相性抜群。お好みで刻んだディルやミントなどのハーブを加えたアレンジもおすすめです。クラッカーにのせて、オリーブやケッパー、トマトなどを添えただけでも、おしゃれで美味しいおつまみになりますよ。

ディップソースとしてそのまま食べるだけでなく、料理のベースとしても使えるザジキ。きゅうりやヨーグルトには、暑さにほてった体の熱を冷ましてくれる効果もあると言われていますので、猛暑が続くこの夏にぜひお試しください!

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士 庭乃桃
https://oceans-nadia.com/user/26



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
作り置きもOK!かけるだけで豪華になる♪具材たっぷり「ごちそうサルサ」を作ろう
冷蔵庫に常備したい!万能食品の玉ねぎヨーグルトを作ってみよう

提供元

ナディア / Nadia
ナディア / Nadia
レシピサイト「ナディア / Nadia」/プロの料理を無料で検索 「写真がきれい」×「つくりやすい」×「美味しい」お料理と出会えるレシピサイト「ナディア / Nadia」/プロの料理を無料で検索。実用的な節約簡単レシピからおもてなしレシピまで。有名レシピブロガーの料理動画も満載!お気に入りのレシピが保存できるSNS。
レシピサイト「ナディア / Nadia」/プロの料理を無料で検索 「写真がきれい」×「つくりやすい」×「美味しい」お料理と出会えるレシピサイト「ナディア / Nadia」/プロの料理を無料で検索。実用的な節約簡単レシピからおもてなしレシピまで。有名レシピブロガーの料理動画も満載!お気に入りのレシピが保存できるSNS。

あなたにおすすめ

ピックアップ