メディア個別 王将が全部同じだと思ったら大間違い!呑んべえ向けの「餃子の王将 十条店」で1000円の贅沢をしてきた | nomooo powered by ママテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

王将が全部同じだと思ったら大間違い!呑んべえ向けの「餃子の王将 十条店」で1000円の贅沢をしてきた

第365回 nomooo powered by ママテナ

夏は餃子。

特に中華チェーンの餃子はコスパ最高で美味しくて、ビールも水のようにガブガブ飲めてしまうので、絶対絶対頼んでしまいますよね。

夏の中華チェーンとなると、もう有頂天です。

何が楽しいって、餃子をメインに繰り広げられるおつまみ会議。

定食を頼んでしまうか、単品で攻めるか……。メンマ、チャーシュー、キムチがのった3点盛りをおさえるか否か。

どのような最強布陣を組めるかの一本勝負に、ついつい口元がゆるみます。

中華チェーンといえば。「大阪王将」「餃子の王将」「中華東秀」「熱烈中華食堂 日高屋」(←正式名称)「バーミヤン」「ぎょうざの満州」などなど……。

どれも大好きなんですが!!

今回は、十条駅から徒歩2分の「餃子の王将 十条店」へ。

フランチャイズ店のこのお店なら、入店した瞬間に勝ったも同然です!

呑兵衛をやさしく迎える「餃子の王将 十条店」


一見、ふつうの「餃子の王将」にみえます。

3時のおやつタイムにお酒目当てで来店しても、受け入れてくれる器の広さ。ありがとう。


店内も割と普通と思いきや……。カウンター上に何やら普通の王将と違う部分が……。

FC店ならではのオリジナルメニュー


そう、おわかりいただけただろうか?カウンター上のこれ。

フランチャイズ店のみが許されし、オリジナルメニュー。

その数12種類!

中華っぽい匂いは残しながら、「ポテトサラダ」や「たこの唐揚げ」などの居酒屋メニューも並びます。

乾杯は「クエン酸」


▲メニューにクエン酸だけ後で足した感じがあっていい(笑)

脳内で甲子園のサイレンが鳴る。

今日の試合に勝てるか、真剣勝負で作戦を練りつつドリンクをチョイスします。

やはり、最初の一杯はお店オリジナルメニューのクエン酸!


乾杯!!

ここで、「三品盛り合わせ(250円/税抜)」「鶏皮揚げ(100円/税抜)」「餃子6ヶ(240円/税抜)」を注文します。

きっといい感じの順番で出てくるはず!

チャーシューが2枚入る贅沢「三品盛り合わせ」

中華チェーンの「三品盛り合わせ」は妙に魅力的です。

大体チャーシューとメンマとキムチの組み合わせっていうのはわかっていて、すごく高価なものではないのにチャーシューを食べるのを後回しにしたりして。

メンマとキムチを少しずつつまみながら、次のおつまみを待ちます。

「鶏皮揚げ」の安さのひみつ

できたてで、油がジリジリしている「鶏皮揚げ」が到着。


鶏肉2枚分くらいのボリュームで、しっかりとした厚みです。

「お値段100円は安すぎませんか?」と聞くと、「もともと鳥の唐揚げを作るときに捨ててしまう鶏皮をうまく使えないか、と考案したメニューなんです。だから原価も低くて」と店長さん。

飲んべえに優しいだけでなく、食品ロスを減らして環境にも優しいだなんて、カッコいい!

卓上の調味料を使ってアレンジ


「これを使うと結構イケます」と教えてもらったのは、卓上に備えてある「王将マジックパウダー」

旨み的な何かが入っている気がします。

少量かければ塩味が強まり、よりお酒に合う味わいに。

ザクザクと豪快に食べて進めていたら、あっという間に無くなってしまいました。

他にも、お酢・醤油・ラー油などを使ってみてもいいかも。

1人呑みの時は、どんどん焼きあがっていく餃子や中華鍋が振られる様子をみるのが、楽しいもの。

お待ちかねのビールと餃子

そうこうしているうちに、主役の「餃子」がサーブされ、あわてて「生ビール」を注文します。

夏、このコンビに敵うものがあれば教えてほしい!!!

焼き目美しく、パリッ、ジュワーの美味しさは言うまでもありません。

ビール何杯でもいけそう。

チョイ飲みに使えるジャストサイズメニュー

ここまで、お店のオリジナルメニューを推してきましたが、「餃子の王将」ならどこにでもある「あの」メニューも忘れずに。

その名もジャストサイズメニュー!

通常メニューが小皿サイズで注文できるんです。

輝きを放つ「ニラレバ炒め(287円/税抜)」

シャキシャキもやしと、ぷりんとしたレバーをほおばります。

ちなみにジャストサイズには「生ビール(180円/税抜)」もラインナップ!お酒が強くない、ビールは少しだけでいい、という方はこれを注文するのもアリですよ。

夏の1人飲みは「王将」の中華飲みが最強かも


クーラーの風が吹いてる。
汗を滲ませながら、格闘した今日も満腹でほろ酔いなので、紛れもなく私の勝ちです。

日常使いの店で少し贅沢。「餃子の王将」には、1000円ちょっとで楽しめる最高の夏がありました。

店舗詳細

店舗名 餃子の王将 十条店
住所 東京都北区上十条2-12-9
電話番号 03-3909-2911
営業時間 月、水~土/11:00~23:30(ラストオーダー23:00)
日、祝/11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
定休日 火曜日 ※臨時休業は公式HPを確認ください
HP http://map.ohsho.co.jp/b/ohsho/info/5531/

提供元

nomooo
nomooo
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています

あなたにおすすめ

ピックアップ