メディア個別 甘くてほっこり♪秋を感じるさつまいもレシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

甘くてほっこり♪秋を感じるさつまいもレシピ3選
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

海やバーベキュー、キャンプなど、楽しかった夏もいよいよ終盤。まだまだ暑い日が続くとはいえ、だんだんと秋めいてきた今日このごろですが、秋といえば「食欲の秋」! この時期は、さつまいもや栗、かぼちゃなど、甘くてホクホクの野菜たちが食べごろを迎えます。そこで、今回はさつまいもに注目。さつまいもを使った料理で、一足先に秋を感じてみませんか?

甘くてほっこり♪秋を感じるさつまいもレシピ3選
 

●さつまいもとかぼちゃのスープ

「さつまいも×かぼちゃ」の最強タッグ! 簡単で美味しいスープで召し上がれ!

材料(2人分)は、かぼちゃ(1/8個)、さつまいも(1/2本)、水(200cc)、牛乳(100cc)、塩(小さじ1/2)、こしょう(適量)。

□作り方
1)かぼちゃとさつまいもを蒸す。(かぼちゃは皮ごと、さつまいもは皮をむいて)
2)蒸したかぼちゃとさつまいもを、水と一緒にミキサーにかける。
3)鍋に移し、塩とこしょうで味つけ。
4)ひと煮立ちしたら牛乳を加えて完成!

牛乳の代わりに豆乳を使ったり、仕上げにクルトンやパセリをのせたり、アレンジも可能。朝晩問わず、ペロッと食べられそうです。

●さつまいもとトマトの炊き込みごはん

次は、さつまいもをメインに使った一品。さつまいもの甘みが際立つ、炊き込みごはんのレシピです。

材料(3合分)は、米(3合)、塩昆布(40g)、ツナ缶(1缶)、トマト(1個)、さつまいも(1本)。

□作り方
1)米を洗い、通常の水加減で炊飯器に入れておく。
2)そこから、大さじ2杯分の水を抜く。
3)塩昆布を米の上に散らす。
4)ツナ缶を煮汁ごと入れる。
5)1.5cm幅、食べやすい大きさに切ったさつまいもを入れる。
6)ヘタをとったトマトを炊飯器の真ん中へ。
7)通常通りに炊飯して、炊きあがったら完成!

トマトを崩すように、よくかき混ぜてお召し上がりください。冷めても美味しいので、おにぎりにしてもよさそうです。

●さつまいものケーキ

さつまいも三昧のレシピの最後は、お待ちかねのデザート♪ 炊飯器で出来る、簡単さつまいもケーキを紹介します。

材料(4人分)は、ホットケーキミックス(1袋)、さつまいも(1本)、ヨーグルト(200g)、卵(1個)。

□作り方
1)さつまいもをサイコロ大にカット。
2)カットしたさつまいもを皿に移し、ラップをかけて電子レンジで3分ほど加熱。
3)炊飯器の釜のなかで、ホットケーキミックス、卵、ヨーグルトを混ぜる。
4)3)に加熱したさつまいもを混ぜる。
5)炊飯器の“焼き”コースで、およそ45分火を通して、完成!

さつまいもは皮ごと使うと、見た目もきれいに仕上がります。砂糖を使わず、さつまいも本来の甘みを活かした、ヘルシーケーキです。

秋冬はさつまいもがおいしい季節。焼きいもや大学いもだけでは、飽きてしまいますよね。調べてみると、他にもレシピはたくさんあります。たまには、いつもと違う食べ方をしてみるのもアリだと思いますよ。
(文・明日陽樹/考務店)

この記事へのご意見はこちら
PAGETOP