メディア個別 ソフィー・ターナー、夫ジョー・ジョナスの誕生日に愛のメッセージ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ソフィー・ターナー、夫ジョー・ジョナスの誕生日に愛のメッセージ

第432回 海外スターの最新ニュース

ソフィー・ターナーが夫ジョー・ジョナスの誕生日に愛のこもったメッセージを贈った。

『ゲーム・オブ・スローンズ』などでおなじみのソフィーは、15日(木)のジョーの30歳の誕生日、インスタグラムのストーリーに2人の写真を投稿し、「30歳の誕生日おめでとう、私の愛する人であり私の人生で最高の出来事のあなた。愛してるわ」と綴った。

一方でジョーも先日、休暇先のモルディブからの投稿で、5月にラスベガスで婚姻手続きを済まし、6月にフランスで正式な結婚式を挙げたソフィーに幸せを見つけたと口にしていた。

さらに2人の結婚を喜んでいるのは当人たちだけではないそうで、ソフィーは以前、父が大喜びしていることを明かしていた。「父は私がミュージシャンと結婚したことに大喜びしているの。いつも『お前はラグビー選手かミュージシャンと結婚しろ』って言ってたから。だからそのうちの1つを達成したってわけ。父はジョナス・ブラザーズの音楽にも興味を持ち始めているところ。彼らの曲は父の許容範囲に入ってなかったけど、今は興味が出てきて、気に入っているの。彼らの新曲は最高だしね」

一方でジョーの両親は2人が結婚した事実をネットで知ったそうで、「両親はネットで知ったんだ。俺としては、あれはただの法的手続きってだけだったから、『一番重要な日ってわけじゃない』って感じだった。ちゃんとした大切な日は予定してるから。当時は、とりあえずベガスにいる人なら誰でもって思ったんだよ」と以前ジョーは説明していた。

ピックアップ

ガブリエル・ユニオン、全黒人キャストの『フレンズ』朗読会を開催
批判が集まっていた『エレンの部屋』が再開
『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル、投票のためにアメリカ市民権を申請
ザック・ブラフ、エミー賞追悼コーナーからニック・コルデオが「意図的」に除外されたと批判