メディア個別 ビール酵母に含まれる栄養素や期待できる効果!飲み方について | 注目のダイエット情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ビール酵母に含まれる栄養素や期待できる効果!飲み方について

第22回 注目のダイエット情報をまとめてチェック!
暑い日はビールが美味しい!しかし、ビールは糖質が多く含まれていることから、ダイエットの大敵として控えている女性も多いことでしょう。一方、ビールの元となる「ビール酵母」であればダイエットに嬉しい効果が期待できるんだとか。

ビール酵母に期待できる効果とは?

ビール酵母とは麦を発酵させてビールを作る際に欠かせない微生物のこと。なぜビール酵母を摂取することで痩せられるかというと、体内で水分を吸収しながら発酵を続け、炭酸ガスを発生させるため胃が膨張し、満足感が得られるため食べ過ぎを防ぎやすくなるからです。

また、基礎代謝を向上して太りにくい体質へ改善する必須アミノ酸をはじめ、体内に取り入れた「タンパク質」「脂質」「糖質」といった栄養素を効率よくエネルギーに変換するビタミンB群が豊富に含まれていると言われています。

〜ダイエット以外に期待できる効果は?〜
<美肌>
ビタミンB群には糖質や脂質の分解以外にも、新陳代謝を促進させる働きがあることから、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを防ぐ効果が同時に期待できます。

<アンチエイジング>
ビール酵母に含まれる「グルタチオン」と呼ばれる抗酸化成分には、老化の原因となる活性酸素の発生を抑える働きがあります。

<便秘改善>
ビール酵母の細胞壁は腸内環境を整え、便秘改善をサポートするグルカン・マンナンと呼ばれる食物繊維からできています。

ビール酵母に含まれる栄養素や期待できる効果!飲み方について

ビール酵母の飲み方について

ビール酵母は主に粉末タイプの商品が一般的ですが、そのまま白湯などと一緒に飲むと独特の癖や苦味を感じるため、普段ビールを飲む習慣がない方は飲みづらい…と感じてしまうかもしれません。そんな時はヨーグルトに混ぜて食べることをおすすめします。

また、オリゴ糖やはちみつを少量ブレンドすると苦味が緩和されます。もし香りに抵抗がある場合はレモン汁もしくはミントなどのハーブをプラスすると良いでしょう。

いかがでしたか?ビール酵母はダイエットや美容に嬉しい効果が期待できるアイテムですが、整腸作用があるため飲み過ぎてしまうと腹痛や下痢を引き起こす可能性があります。ビール酵母を飲む際は、各メーカーから決められた摂取目安量を守るよう心がけましょう。

ビール酵母に含まれる栄養素や期待できる効果!飲み方について

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ