メディア個別 『007』最新作のタイトルが決定! | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『007』最新作のタイトルが決定!

第443回 海外スターの最新ニュース

「007」シリーズ第25弾のタイトルが、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』に決まった。これまで『ボンド25』の仮題だった同作だが、公式ツイッターが20日(火)、正式にタイトルを発表した。

「ダニエル・クレイグが、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』に007、 ジェームズ・ボンド役で帰って来る。2020年4月3日英国公開、2020年4月8日米国公開」

本作は、ダニエル・クレイグにとって、2006年作『カジノ・ロワイヤル』、そして『慰めの報酬』、『スカイフォール』、『スペクター』に続く5作目であり最後のボンド役となる。

キャリー・フクナガ監督がスコット・Z・バーンズとフィービー・ウォーラー=ブリッジと共に脚本も執筆する最新作では、M役のレイフ・ファインズやマニーペニー役のナオミ・ハリス、Q役のベン・ウィショーらが再登場するほか、ラミ・マレックが敵役を演じる。

今のところ、主題歌を担当するアーティストは発表されていないが、以前ダニエルがエド・シーランの起用を熱望していると報じられていた。最新作でプロデューサーも務めるダニエルには大きな権限があるそうだが、上層部は2012年作『スカイフォール』で主題歌を担当したアデルに挿入歌を歌ってもらえないかと検討しているという。

あなたにおすすめ

ピックアップ