メディア個別 【アンケート】4人に1人が増税前に狙っている商品とは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【アンケート】4人に1人が増税前に狙っている商品とは?

第4519回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
10月に消費増税を控え、なるべくオトクなうちに買いだめしようとする人も多いのではないでしょうか。では、そうした人たちは、何を買いだめするつもりなのでしょう?

増税前の狙い目商品はこれだ!

2019年8月22日(火)、株式会社ロコガイドが発表した、「増税前の買い物意識調査」(対象:チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を利用する全国の20代〜70代の生活者833名)。これを見ると、みなさんが増税前に狙っている商品がわかります。

まず前提として、増税前に何かを購入する、または買いだめする予定がある人は42%。その人たちが何を買いだめする予定なのか、結果は以下の通りです。

Q.増税に備えて購入する/買いだめを予定している商品は何ですか?(複数回答)

もっとも多くの票を集めたのは、26.7%の「洗濯用洗剤」でした。続いて、「トイレタリー・バス用品」(17.9%)、「白物家電」(16.1%)がランクイン。4位・5位には、「化粧品」(16.0%)、「お酒・ビール」(14.9%)が続きます。

また、これらの商品を狙っている理由についても結果が出ているので、見ていきましょう!

Q.買いだめする際に商品を選ぶポイントは何ですか?(複数回答)

2位以下に大きな差を付けた「いつも購入しているわが家の定番商品があること」が、64.8%を獲得してダントツ。「わが家の定番商品ではなくても、クーポン対象やセール対象であること」が21%の票を集めていますが、安ければなんでもいいというわけではないようですね。また、増税することで大きな影響を受けるであろう高額な商品についても26.3%と関心が高いようです。

そのほか、「軽減税率対象外の商品であること」(24.2%)、「自宅で保管する事を考慮し、かさばらないパッケージの商品であること」(22.2%)という点も、買いだめする際の重要なポイントと捉えられていることがわかりました。

たかが2%、されど2%…。家計のやりくりを含め、増税前にしっかり考えておきたいものですね。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

「増税前の買い物意識調査」

あなたにおすすめ

ピックアップ