メディア個別 【体験レポ】ホテルで夢のパイロット体験!羽田エクセルホテル東急にコックピット付きの客室が誕生 | OZmall(オズモール) | ママテナ
【体験レポ】ホテルで夢のパイロット体験!羽田エクセルホテル東急にコックピット付きの客室が誕生

【体験レポ】ホテルで夢のパイロット体験!羽田エクセルホテル東急にコックピット付きの客室が誕生

羽田空港にほど近く、多くの人の空旅を支えている「羽田エクセルホテル東急」。ファーストクラスシートを設置した「プレミアムフライヤーズルーム」を導入するなど、飛行機ファンを魅了してやまないホテルです。そして今回、開業15周年の記念企画として、2019年7月18日(木)に、フライトシミュレーターが付いた「スーペリアコックピットルーム」が誕生。一体どんな体験ができるのか、オズモール編集Tがリサーチしてきました。

ファーストクラスシートに座りながら飛行機鑑賞!
「プレミアムフライヤーズルーム」





プレミアムフライヤーズルームにあるファーストクラスシート

羽田空港国内線第2旅客ターミナルに直結する「羽田エクセルホテル東急」は、2019年12月に開業15周年を迎えます。羽田空港の滑走路に面した客室もあり、旅客はもちろん、飛行機を心ゆくまで眺めたい飛行機ファンも多く宿泊しています。

2007年8月には、実際に国際線で使用していたファーストクラスシートが置いてある「プレミアムフライヤーズルーム(旧:フライヤーズルーム)」(5234号室・1泊2名1室44500円~)が誕生しました。シート横の窓から広がるのは、滑走路と東京湾を望む絶好のロケーション。本来は、飛行機のファーストクラスでしか出会えない上質なシートに座りながら、次々と離発着する飛行機を眺められるなんて贅沢。また、暗くなると、滑走路のアプローチライトがイルミネーションのように輝くから、夜の景色も見逃せません。



実物大のコックピットがある異空間!
「スーペリアコックピットルーム」





スーペリアコックピットルーム

開業15周年を迎えるにあたり、新しい試みとして生まれたのが「スーペリアコックピットルーム」(4227号室・1泊2名1室25300円~)。客室の扉を開けると、ツインベッドの横に、ボーイング737-800型機を模したフライトシミュレーターが! コックピットはアクリル板で仕切られています。

実際のコックピットを忠実に再現していて、壁中に張り巡る操縦ボタンや計器、操縦桿とパーツすべてがかっこいい! コックピットの窓部分には、離陸から旋回、着陸までの光景を再現したリアルな映像が流れています。コックピット脇にあるボタンで、昼と夜の映像を自由に切り替えられるから、時間帯に合わせて表情を変える羽田上空の様子を楽しもう。



関連記事:

ピックアップ

坐禅で自分と向き合う京都の朝_ローカルモーニング~朝の景色
年金っていくらもらえるの?増やす方法や老後の備え方についてFPが解説
モデル・谷川りさこさんが思うキレイって?「コツコツ続けることでコンプレックスを克服」【キレイの秘密連載】
中華目線でオールドコリアンタウンを散策、三河島をご案内_東京巡礼【連載】