メディア個別 居酒屋メニューの定番食材「鶏軟骨」に含まれる栄養素とは? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

居酒屋メニューの定番食材「鶏軟骨」に含まれる栄養素とは?

第65回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
コリコリッ!とした食感が魅力的な鶏軟骨。居酒屋に行くと鶏軟骨の唐揚げや焼き鳥をよく頼んでいるという方もいることでしょう。鶏軟骨はただ単に美味しいだけでなく女性にとって嬉しい効果も期待できるんだとか。

鶏軟骨に含まれる栄養素について

鶏軟骨には胸骨に存在する三角形の「ヤゲン」と膝の軟骨である「ゲンコツ」の2種類があります。低カロリーで高たんぱく質なのでダイエット中も食べやすい食材でしょう。

鶏軟骨に含まれるたんぱく質のほとんどがコラーゲンと言われており、コラーゲンの含有量が高いことでお馴染みのフカヒレや牛すじ肉に次いで豊富なコラーゲンを含んでいます。しわやたるみなど年齢肌に関するトラブルに悩まされている女性は、積極的に食べることをおすすめします。

〜美容効果を高める鶏軟骨の食べ方〜
鶏軟骨に含まれるコラーゲンは、ビタミンCと一緒に摂取することで体内への吸収率を高めやすくなります。鶏軟骨を使ったメニューを食べる日は、ビタミンCが豊富なパプリカやブロッコリーをサラダの具材に使ったり、デザートとして果物を取り入れたりすると良いでしょう。

居酒屋メニューの定番食材「鶏軟骨」に含まれる栄養素とは?

鶏軟骨を使ったおすすめの美容レシピ 〜鶏軟骨ときのこのアヒージョ〜

鶏軟骨ときのこのアヒージョのレシピです。このメニューの最大のポイントは弱火でじっくりと時間をかけながら加熱すること!そうすることで旨味が十分に引き出され、おいしさアップに繋がります。残ったオイルはパンにつけて食べたり、炒め物に利用したりしてもOK!

〜鶏軟骨ときのこのアヒージョの作り方〜
<材料>
・鶏軟骨(ヤゲン軟骨) 150g
・エリンギ 1パック
・にんにく 2片
・鷹の爪 1/2本
・オリーブオイル 100ml
・塩 小さじ1/4
・白ワイン 小さじ2
・ブラックペッパー 適量

<作り方>
1. エリンギは手で食べやすい大きさに裂いておきます。
2. フライパンに鶏軟骨・エリンギ・薄切りのにんにく・小口切りの鷹の爪・オリーブオイル・塩を加えて弱火にかけます。
3. 7〜8分ほど煮込んだらざっと木べらで混ぜて更に5〜6分加熱します。
4. 仕上げに白ワインを加え、ひと煮立ちさせてブラックペッパーを振りかけて完成です。

鶏軟骨は臭いやクセも少ないのでアイデア次第で様々なメニューに応用することが可能です。この機会に鶏軟骨を日々の食生活に取り入れ、弾力のある健康的なお肌をGETしちゃいましょう!

居酒屋メニューの定番食材「鶏軟骨」に含まれる栄養素とは?

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ