メディア個別 ハリー・スタイルズ、マジックマッシュルームを食べて舌を噛み切る? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ハリー・スタイルズ、マジックマッシュルームを食べて舌を噛み切る?

第462回 海外スターの最新ニュース

ハリー・スタイルズはマジックマッシュルームを食べていて舌を噛み切ってしまったことがあるそうだ。ワン・ダイレクションとして一世を風靡したハリーは、幻覚作用があるとして知られるマッシュルームを食べている時にうっかり舌の一部を失う事態になってしまったそうだ。

マリブのシャングリラスタジオでそのハプニングについてハリーはこう振り返る。「ここでかなりのマッシュルームを食べたんだ。マッシュルームを食べては芝生に横たわり、太陽の元でポール・マッカートニーの『ラム』を聴いていたものさ。スピーカーを庭の方に向けてね」「それでミキサーの音が聞こえてきて、『今日は午前10時からフローズンマルガリータを飲むってことか』って思ってた。マジックマッシュルームを食べた時ここに立っていたんだけど、舌の一部を噛み切ってしまったんだ。口の中が血だらけの状態で歌おうとしていたってわけ。ここには懐かしい思い出がたくさんある」

そしてハリーは派手にパーティーをした時のことも振り返り、財布などたくさんのものを失ったものの、その中でもお気に入りの洋服を失ったことがかなりの痛手であったとローリングストーン誌に語った。「ある晩、飲んでいて、ビーチまで行ってほとんど全てを失くしたことがあるんだ。服も全て失くした。財布もね。それで1か月後くらいに誰かが財布を見つけてくれて、送ってくれた。匿名でね。たぶん砂の中からでも出てきたんだろうね。でも悲しかったのは、お気に入りのマスタード色のコーデュロイのフレアパンツを失くしたこと」

あなたにおすすめ

ピックアップ