メディア個別 オイルでうがい!?今話題の美容法オイルプリング | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

オイルでうがい!?今話題の美容法オイルプリング
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

蒸しタオルやハダカ寝のように様々な美容法がありますが、最近では、モデル・道端ジェシカさんが実践していることで一躍有名になったオイルプリングが話題です。インドの自然療法「アーユルヴェーダ」の健康法の一種で、オイルでうがいをするだけのようですが、いったいどんな効果があるのでしょう?

オイルでうがい⁉ 今話題の美容法オイルプリング
 

オイルで口内の細菌を除去!?

口の中には300~700種類の細菌がいて、その菌が悪さをして、虫歯や歯周病になってしまいます。オイルプリングには、そんな悪い細菌を吸着して、吐き出し、口内環境を整える効果があるとのこと。お口のトラブル予防の他にも以下のような効果も期待できるそう。

〇口臭予防
口臭の原因となる細菌を洗い流してくれるため。

〇美容効果
オイルプリングを長時間することで顔全体が引き締められ、ほうれい線が薄くなったり、顔の血行が良くなることで美肌効果、小顔効果が生まれるとのこと。

〇ホワイトニング効果
オイルプリングで、歯の表面に付着した色素汚れを落とす効果があるそう。

どのオイルを選べばいいの?

本場インドではごま油を使ってオイルプリングをしているそう。基本的にオイルであれば問題はないので、オリーブオイルやサラダ油でも代用可能です。でも一番オススメなのがココナッツオイル。ココナッツオイルには、カプリル酸という殺菌力の高い成分を多く含有しており、他のオイルに比べて、口内細菌を排出する効果がとても高いそうです。また、ラウリン酸も含まれているため、様々なウイルスや、細菌を殺菌してくれるのだとか。

オイルプリングのやり方は?

オイルでうがいをするだけと言っても、ただブクブクすれば良いだけではないようです。実践するために、オイルプリングのやり方をチェックしましょう。

(1)始める前に水を飲む
これは唾液をよく出すため。唾液がでないとうまくうがいができません。

(2)大さじ1杯のオイルを口に含む
初めはドロッとした食感があります。でも徐々にサラサラに…。抵抗がある人はオイルを少なくしてもOK!

(3)口の中でオイルをなじませ15~20分ひたすらクチュクチュ
マウスウォッシュのように15~20分うがいをしてください。舌を動かしたり、歯の間など、スミからスミまでしっかりと。15分も難しい…という場合は5分でもOK。短い時間でも効果はあるのだとか。ただし、オイルは細菌だらけになるそうので、飲み込まないようにご注意を。

(4)袋に吐き出す
うがいが終わったら、袋に吐き出します。なぜ袋かというと、普通の洗面台に流すと、排水溝が詰まる可能性があるからとのこと。

(5)口をしっかりゆすぐ&ハミガキ
オイルプリングで歯垢を油で溶かしているので、歯磨き粉はいらないそうです。
  
うがいをしている間に家事をしたり、テレビを見たり、自分の時間を楽しんだりすれば、15分はあっという間かもしれません。もしくは、小顔になるためのトレーニングだと思えば続けられるかも?

様々な効果が期待できるオイルプリング! 一番効果的なタイミングは朝起きて“すぐ”らしいなので、朝の準備をしながらオイルプリングしてみるのもいいですね! ぜひお試しあれ。
(文・山本健太郎/考務店)

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP