メディア個別 マーガリンとバター…美容と健康のためにはどっちを選ぶべき? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

マーガリンとバター…美容と健康のためにはどっちを選ぶべき?

第70回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
朝食のパンに欠かせないマーガリンとバター。シチューやグラタンなどの洋食を作る際に重要な役割にもなることから、冷蔵庫に必ず常備しているという方も多いことでしょう。しかし、体や肌にとってはどちらを使用すべきか気になるところですよね。

マーガリンとバターはどちらの方が体に優しいの?

マーガリンとバターの違いは、植物性油脂が使われているか、動物性油脂が使われているかという点。動物性油脂が配合されているマーガリンも中にはありますが、主にパーム油、大豆油、コーン油が使われているものが多いんだとか。

また、体に悪いと言われている「トランス脂肪酸」はバターよりもマーガリンの方が多く含有されています。しかし、最近は昔に比べると上質な油脂を使用しているマーガリンが増えているので摂取量に注意すれば健康に影響を及ぼす可能性は少ないと言われています。

〜バターに含まれる美容成分について〜
バターには皮膚や粘膜を正常に保つ脂溶性ビタミン「ビタミンA」をはじめ、抗酸化作用がある「ビタミンE」、丈夫な骨や歯の健康をサポートする「ビタミンD」などのビタミン類がバランスよく含まれています。そのほか、バターに含まれる不飽和脂肪酸「オレイン酸」にはLDLコレステロール値を下げる働きがあるそうです。

マーガリンとバター…美容と健康のためにはどっちを選ぶべき?

バターを使ったおすすめのレシピ 〜中華風ガーリックシュリンプ〜

ハワイの定番料理であるガーリックシュリンプを中華風にアレンジしてみました。お好みでレモンを添えて召し上がってください。

〜中華風ガーリックシュリンプの作り方〜
<材料>
・海老 15匹
・にんにく 3〜4片
・玉ねぎ 1/4個
・パン粉 大さじ3
・オリーブオイル 大さじ4
・バター 大さじ1

<調味料A>
・中華スープ 小さじ1
・豆板醤 小さじ1
・料理酒 大さじ2

<作り方>
1. 海老は尻尾以外の殻をむき、背わたを取り除きます。
2. ボウルに1の海老と調味料Aを加え混ぜ合わせたら5分ほど置きます。
3. にんにくは細かいみじん切りに、玉ねぎは粗めのみじん切りにします。
4. フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めていきます。
5. にんにくの香りが立ってきたら玉ねぎがしんなりするまで炒めましょう。
6. 5に2の海老をタレごと加え、両面火が通ったらバターを加えて絡め合わせます。
7. 耐熱容器にガーリックシュリンプを移し、パン粉を上から振りかけます。
8. 7をグリルやオーブントースターに入れ、パン粉にこんがりと焼き色がつくまで加熱しましょう。

いかがでしたか?バターは肌の健康維持に欠かせないビタミン類が含まれていますが、バターもマーガリンと同じく高脂質&高カロリー。取りすぎてしまうと思わぬトラブルを起こす可能性もありますので適量を心がけましょう。

マーガリンとバター…美容と健康のためにはどっちを選ぶべき?

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ