メディア個別 洋館とバラがフォトジェニック!趣ある、東京・旧古河庭園で秋バラを楽しむ「秋のバラフェスティバル」 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

洋館とバラがフォトジェニック!趣ある、東京・旧古河庭園で秋バラを楽しむ「秋のバラフェスティバル」

第40回 OZmall(オズモール)
ルネサンス風の洋館を背景に、約100種200株のバラが咲き誇る、旧古河庭園。今年は「エグランタイン(マサコ)」や、「プリンセス・ミチコ」などの皇室の名前を冠した品種が注目を集めているそう。10月5日(土)から27日(日)には「秋のバラフェスティバル」を開催。

石積みの洋館に映える秋バラにため息。国の名勝に咲く秋バラ





重厚な石積みの洋館と美しく調和するバラを鑑賞できる「旧古河庭園」。正面に佇む洋館と洋風庭園は、大正6年にジョサイア・コンドルが設計・竣工したものだとか。洋風庭園の奥に続くのは池泉回遊式の日本庭園で、こちらは京都の庭師・小川治兵衛が作庭し、大正8年に完成。建物も庭園も竣工当時の姿のまま。国の名勝となっている。





洋風庭園には、約100種200株のバラが咲く。今年は「エグランタイン(マサコ)」や、「プリンセス・ミチコ」などの皇室の名前を冠した品種が注目を集めているそう。

土地の高低差を活かし、建物から庭は三段テラス構造になっているので、洋館を背景にフォトジェニックなバラの写真を撮影することができる。特に大輪の「マリア・カラス」のある付近から洋館を煽るように撮影すると、バラと洋館がフレームに収まった旧古河庭園らしい写真に。



音楽会で芸術に触れながらバラを楽しむ「秋のバラフェスティバル」





秋バラが美しい10月5日(土)から27日(日)には「秋のバラフェスティバル」を開催。庭園ガイドボランティアによる「庭園ガイド」やバラグッズ等の販売のほか、さまざまな催しが予定されている。

26日(土)には弦楽四重奏、27日(日)にはサックス四重奏の「秋バラの音楽会」を開催。趣ある洋館と芳醇な香りを漂わせるバラというロマンチックなシチュエーションのもと奏でられる音楽は、ひときわ優雅な気分にさせてくれそう。

そのほか、16日(水)には庭師による「バラの香りのツアー」も(事前申込制)。バラの甘美な香りの世界へどうぞ。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ