メディア個別 ジェニファー・ロペス、合衆国最高裁判所の判事に幸せな結婚生活の秘訣を質問! | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ジェニファー・ロペス、合衆国最高裁判所の判事に幸せな結婚生活の秘訣を質問!

第484回 海外スターの最新ニュース

ジェニファー・ロペスが、アメリカ合衆国最高裁判所のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事に結婚に関するアドバイスを求めたという。今年3月にバハマでアレックス・ロドリゲスからプロポーズを受け、婚約したジェニファーだが、50年以上に渡り結婚生活を送った経験を持つキンズバーグに幸せな関係の秘訣を尋ねたそうだ。

先週末、ワシントンD.C.で開催されたアメリカ議会図書館のナショナル・ブック・フェスティバルで、キンズバーグはこう話している。「1か月くらい前にジェニファー・ロペスから電話を貰いました。彼女は私に婚約者のアレックス・ロドリゲスを紹介したいと言っていました。それで2人は来たのですが、とても良い訪問でした。幸せな結婚に秘訣があるのかどうか聞きたがっていました。でも今は、Aロッド(アレックスのニックネーム)は彼女と一緒に世界中のコンサートを飛び回っています」

またパネルディスカッションの場でインタビューアーから「それで、幸せな結婚生活の秘訣は何なんですか?」という質問を受けて「結婚したその日に、義母が私を脇に連れて行ったんです。彼女は私に幸せな結婚の秘訣が何なのか伝えたかったのです。私はそれを聞きたいと言うと、時に少し耳を貸さないことが役に立つと彼女は答えました」とギンズバーグはコメントした。

ジェニファーはこのパネルディスカッションの動画をインスタグラムに投稿し「ルース・ベイダー・ギンズバーグに会えて光栄だった。個人や女性、人間としてだけでなく、妻や働く女性として、そしてこの国の女性やマイノリティー、恵まれない人たちの熱烈な代弁者として彼女のことをとても尊敬している」「彼女の力強さや鋭さ、どれほど明快で知的なのか見ていたから、彼女のことを畏怖していた。幸せな結婚に関する彼女のアドバイスも素晴らしかったけど、私が気に入った彼女の回答は、今壊れつつあり、分裂しているこの国に関する私の質問に対するものだった。アレックスと私がすべきこと、またどうやって手助けできるかと質問したの。『今やっている人々を鼓舞し、お手本として生きることを続けなさい。それぞれの才能で世界を変革し続けるべきだ』って彼女は言っていた。その通りだと思った。最高の自分でいて、世界に愛や正義を振りまくの。ヘイトや恐れではなくね。どこでもいつでもできることをね。あの賢明なアドバイスに従う。それこそ私たちがやろうとしていること」と綴った。

あなたにおすすめ

ピックアップ