メディア個別 リリー・ジェームズ、ネットフリックス作品でレイフ・ファインズらと共演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

リリー・ジェームズ、ネットフリックス作品でレイフ・ファインズらと共演へ

第499回 海外スターの最新ニュース

リリー・ジェームズがネットフリックス作品『ディグ』のキャスト陣に加わった。リリーは同作で、キャリー・マリガンやレイフ・ファインズらと共演することになる。

ザ・ハリウッド・レポーターによると、サイモン・ストーンがメガホンを取るほか、ガブリエル・ターナが製作を担う。

第2次世界大戦の時代にあった実話を基にした本作では、自分の土地に財産が隠されているという予感がし、その正しさを証明しようと敷地を発掘するキャリー演じる未亡人を描く。またレイフは、未亡人に協力するも博物館の学芸員に隅に押しやられることになる地元の考古学者バジル・ブラウンを演じる。

一方のリリーは、発掘現場で働く横柄な男たちに幻滅しながらも、ブラウンらと仲良くなることになる考古学の学生ペギー・プレストンを演じることになるようだ。

来年早々に撮影が始まるとみられているが、今のところ配信開始日については発表されていない。

そんなリリーには、『ダウントン・アビー』をはじめ、『高慢と偏見とゾンビ』や『戦争と平和』、ガーンジー島の読書会の秘密』など過去を舞台にした作品への出演経験がある。

あなたにおすすめ

ピックアップ