メディア個別 ダメージを受けた唇を本気でぷるぷるにするためのリップケアとは? | 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ダメージを受けた唇を本気でぷるぷるにするためのリップケアとは?

第26回 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック!
季節の変わり目や濃いリップメイクをした日など、ちょっとしたことで唇が荒れてしまう方も多いはず。肌のケアをするときと同じように、唇のケアも毎日怠らず行うことでぷるんぷるんとしたふっくら唇になるでしょう!

ぷるぷる唇になるためのリップケアは落とすことから!

どんなに保湿ケアをがんばっていても、唇に口紅やティントなどの色素がついたままだと刺激となり荒れてしまいます。肌は毎日丁寧にクレンジングをしていても、うっかり忘れやすいのが唇のクレンジング。 顔全体に使うクレンジングで唇についた汚れをゴシゴシ擦ろうとするとダメージが加わってしまうため、コットンにポイントリムーバーをたっぷり含ませて優しく拭ってあげましょう。

唇がごわついているときには、クレンジングの前にスチーマーやホットタオルを当てて柔らかくしておくのもおすすめですよ。

ダメージを受けた唇を本気でぷるぷるにするためのリップケアとは?

クレンジング後はスクラブケアと保湿ケアを

唇の汚れをきちんとオフしたら、週に1〜2回を目安に古い角質を取り除くためにスクラブケアをしていきましょう。顔用のスクラブではなく、唇専用のリップスクラブを使い、指に適量のスクラブを取ってくるくると小さな円を描くようにマッサージを。ぬるま湯で優しく洗い流したら、すぐに保湿ケアに取りかかります。

ふっくらとした唇になるには、マッサージをして血流を良くしてあげることも効果的です。滑りの良い白色ワセリンやリップ美容液、バームなどを多めに取って唇に塗りながらマッサージをしていきましょう。指で円を描くようにマッサージをしたら、指先で軽く唇全体を細かくトントンと叩いてあげると血流が良くなるはずですよ!

マッサージケアをしたら、再びワセリンやリップ美容液をたっぷり塗り、その上から小さくカットしたラップを貼り、ホットタオルをのせて唇のホットパックをするのもおすすめです。時間がある夜や、口紅のノリを良くしたいメイク前などにぜひ試してみてくださいね。

ダメージを受けた唇を本気でぷるぷるにするためのリップケアとは?

唇の紫外線対策もしっかりと!

落とすケアと保湿ケアをきちんとしたら、唇を紫外線から守ってあげることも欠かせません。唇は薄くてとてもデリケートであるため、紫外線のダメージを受けやすいパーツ。日焼け止め効果のあるリップクリームをこまめに塗り直してしっかりと紫外線からガードしてあげましょう。

文・rnmm
文・rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ