メディア個別 2021年の大河主演は吉沢亮!渋沢栄一の生涯を描く | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

2021年の大河主演は吉沢亮!渋沢栄一の生涯を描く

第4620回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
2019年9月9日(月)、2021年の大河ドラマの主演を俳優・吉沢亮さんが演じることがわかりました。これを受け、ネット上では、吉沢さんのファンを中心に歓喜のコメントがちらほら見受けられます。

60作目の主人公は新一万円札の顔「渋沢栄一」

2021年の大河ドラマは、渋沢栄一の生涯を描く『青天を衝(つ)け』に決定。脚本は、同じくNHKの連続テレビ小説『あさが来た』などを手掛けた大森美香さんが担当するとか。

そして、主人公の渋沢栄一役を演じるのは、俳優の吉沢亮さん。『仮面ライダー フォーゼ』で注目され、現在は連続テレビ小説『なつぞら』にも出演中です。

吉沢さんは、自身のTwitterを更新。

“まさか過ぎる大河の主演
吉沢にはまだ早いと思われる方が大半だと思いますが
安心してください
僕が一番思ってます
その中でやれる事を精一杯やり抜きたいと思います”

と意気込みを語っています。

この決定に、ファンからは、「おめでとう!」「2021年までは生きていけそう」と喜びの声が上がると同時に、「大河ドラマ観たことないけど観る!」「テレビ買い替えなきゃ」といった声もあり、話題性は抜群のようですね。

吉沢さん効果に加え、新一万円札の顔として話題になっている渋沢栄一が主人公ということで、より注目度が増している印象の大河ドラマ。2021年が待ち遠しい!?
(文・明日陽樹/TOMOLO)

あなたにおすすめ

ピックアップ