メディア個別 【レビュー】お店で飲むより美味しいお茶割り!?『寶 極上抹茶ハイ』をガチレビチュー | nomooo powered by ママテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【レビュー】お店で飲むより美味しいお茶割り!?『寶 極上抹茶ハイ』をガチレビチュー

第513回 nomooo powered by ママテナ

こんばんは。RTD研究家のストロングおじさん(@strong_ojisan)です。

本日は、2019年9月10日(火)に発売された『寶 極上抹茶ハイ』を飲んで、ガチレビューしていきます。

宝酒造の抹茶製品の新展開がすごい!

近年、世界的に大きな注目を集めているのという『抹茶』

その流行を受けてか、宝酒造からはこの9月に複数の抹茶アルコール製品が発されます。そのラインナップがこちら!

いや~、すごいですね!

RTD、リキュール、濃縮タイプまで、多様なお客様ニーズに対応するために、これだけの製品を出すということです!

これ以外にも飲食店用の濃縮タイプもあったり、RTDでは地域限定チューハイ『寶 CRAFT』シリーズからも7〜8月に抹茶製品がでているんです!

おじさんが紹介したいのは『極上』のRTD抹茶ハイ!

その中でも、私が特に紹介したい製品がRTDの『寶 極上抹茶ハイ』です。チューハイ商品に詳しい方なら、この名前にピンときたのでは!?

そう、まるでお店のような本格的な味わいの缶入りレモンサワーである『寶 極上レモンサワー』と同じ『極上』の名を冠する新ブランドなんです!(『寶 極上レモンサワー』の美味しさは過去の記事で紹介しています)

果たして『極上』のレモンサワーに続き、『極上』の抹茶ハイも味わうことができるでしょうか?まずは恒例のインタビューに行ってみましょう!!

宝酒造のご担当者様にインタビューしてみた!

こちらが、商品担当の小澤さんです。どこかで見覚えがある……!?

そうなんです!7月に取材した『寶 極上レモンサワー』と同じご担当の方です!!今回も『極上』の味を知り尽くした小澤さんに、色々聞いてみましょう!

ストロングおじさん

今回もよろしくお願いします!まず最初に、今年宝酒造が複数の抹茶製品を発売している背景を教えて下さい。

小澤さん

抹茶は現在、スイーツの上位人気フレーバーになるなど大変注目を集めていますし、海外でも人気が高まっています。

この流れはお酒業界も同じで、色々な飲食店でこだわりの抹茶ハイが提供されるようになってきました。

そこで、宝酒造はこの流れをレモンサワーのように大きな流れにしていきたいと考え、お客様のニーズに合わせた様々な抹茶のお酒を発売することにしたのです。

 

ストロングおじさん

なるほど!確かに最近、居酒屋で抹茶ハイは増えてきていますね!やはり、宝酒造ならではの抹茶へのこだわりはあるんでしょうか?

小澤さん

最大のこだわりは合成着色料を使用していない点です。

抹茶の粉は一度水に溶かすと色あせていってしまうので、従来は着色料で抹茶の色味をカバーしていることがほとんどでした。ですが、我々は独自の技術で、着色料を使用せずとも抹茶の色や香りをキープすることに成功したんです!

色や香りが維持できるので、本場の京都宇治抹茶を贅沢に使用できることも、こだわりのポイントですね!

ストロングおじさん

合成着色料不使用……それはスゴイ!!自然な抹茶の味わいが楽しめそうですね!

ところで、今回RTDの抹茶ハイを『極上レモンサワー』と同じ『極上』ブランドで発売したのは、何か理由が?

小澤さん

『極上レモンサワー』のコンセプトは、レモンサワーの人気店のような味わいを表現することであり、そのためにレモンやベースの焼酎に徹底的にこだわっています。

今回の新製品も、飲食店で飲まれている美味しい抹茶ハイをRTDで表現するため、抹茶と焼酎に徹底的にこだわりました!この共通した考え方から、抹茶ハイにも『極上』の名を付けているんです!

ストロングおじさん

多分そうだと思っていました(笑)

ありがとうございます!さて、それでは『極上抹茶ハイ』でどのような味わいを目指しているのか、教えて下さい!

小澤さん

シリーズ全体としては、抹茶と焼酎にこだわり食事に合う味わいを目指しています!そのため、甘さ控えめで無炭酸です。

また、飲食店の抹茶ハイは抹茶・焼酎・水というシンプルなレシピですので、焼酎の味わいが重要。抹茶だけでなく焼酎のうまみも感じられるような仕上がりを意識しています

実は、3つのフレーバーのそれぞれの個性に合わせ、異なる焼酎を使用しているんですよ!

ストロングおじさん

おおー!宝酒造伝統の焼酎へのこだわりですね!後で、焼酎の味もかみしめて飲ませていただきます!

次に、それぞれ3つの商品の特徴を教えて下さい!

小澤さん

まず『濃い宇治抹茶』ですが、一番飲食店の抹茶ハイに近い1本だと思います。人気店で飲まれている、抹茶の香りが豊かな濃い抹茶ハイの味を再現しました。

次にレギュラーの『宇治抹茶』。これは『濃い宇治抹茶』より、さらに食事に合う味わいを目指しています。スッキリしていて、とても飲みやすいと思いますよ。

『抹茶レモン』は、京都にある抹茶カフェで提供されている抹茶レモンソーダなどをイメージしました。レモンティーのように爽やかで、今までにない感覚のRTDだと思います。

ストロングおじさん

あああ~!これは本当に楽しみですね!!早く飲みたいです!!それでは、最後にファンに向けてのメッセージをどうぞ!

小澤さん

抹茶割りのお酒は昔からあったものですが、いま飲食店で改めて注目されています。お店で見かけた際は、焼酎のいろいろな飲み方のひとつとしてぜひ試してみてください。

そして飲食店の味わいをより身近に楽しんでいただけるようにしたのが『寶 極上抹茶ハイ』です。ぜひその抹茶と、焼酎へのこだわりを味わってみてくださいね!

ありがとうございます!レモンサワーの次は抹茶ハイブームだなこりゃ!!それでは、レビューに行きましょう!

商品概要

商品名 寶 極上抹茶ハイ (1) 濃い宇治抹茶 (2)宇治抹茶(3)抹茶レモン
容量 350ml
容器
希望小売価格 (1)178円/(2)・(3)153円
アルコール度数 6%

こちらが商品概要です。『濃い宇治抹茶』だけ、やや値段が高めの設定ですね。抹茶成分が濃い影響でしょうか。

いずれも「ゆっくり数回振ってください」と書いてありますので、お飲みの際はお気を付けください!

それでは、3種を順番に飲んでいきましょう!

『濃い宇治抹茶』を飲んでみた!

こちらが『濃い宇治抹茶』。

いやーほんとに濃い緑色ですね!グラスに注いだだけで、抹茶の香りが漂ってきます。

こちらが成分情報。糖類が含まれていますが、どのくらい甘さに影響を与えてるんでしょうか?

では、飲んでみましょう!

美味しいお店の抹茶ハイに近い、濃い味わい!

なるほど、確かに抹茶の味わいが濃い!

小澤さんのおっしゃる通り、美味しいお店の抹茶ハイの再現度がかなり高いです!

濃いだけでなく抹茶自体の香りも良く、爽やかな苦味が効いています。抹茶特有の酸味や渋みをそこまで感じない自然で柔らかい風味ですね。

甘さは控えめですが、まったく甘くないわけではありません。この若干の甘さが、なおさら柔らかい風味に仕立てていると感じました。

焼酎の香りはスッキリ目で、後味に余韻として残るのですが、これがまたいい味を出しています。

濃い味ながら、ゴクゴク飲める抹茶ハイです!これは和食を中心に、どんなおつまみにも合わせられると思います!!

『宇治抹茶』を飲んでみた!

こちらが『宇治抹茶』です。『濃い宇治抹茶』より、色味が薄めで、キレイな黄緑色をしていますね。

こちらが成分情報。原材料は『濃い宇治抹茶』と同じです。配合量で味わいを調整してるんでしょうか。

では、飲んでみましょう!

軽やかで酸味・渋みが少なく、抹茶の香りを堪能できる!

おお!こっちは一転、軽やかな味わいですね!

抹茶の香りはしっかりしていますが、『濃い宇治抹茶』のようなトロっとした舌触りはなく、スッと入ってくる感じです。苦味もほとんどありません。

強い抹茶感を追い求める方には物足りないかもしれませんが、『濃い宇治抹茶』にも増して酸味や渋みが少なく、抹茶の良い香りを純粋に堪能できます!酒感も、驚くほど感じないんですよ。。。

ここまで軽やかだと、おつまみだけでなくお弁当やおにぎりと合わせたいですね!昼からガブガブ飲んでも、罪悪感を感じなさそうな危険なRTDです(笑)

『抹茶レモン』を飲んでみた!

こちらが『抹茶レモン』。黄色いパッケージが鮮やかですね。果汁量は1%とのこと。

こちらが成分情報。レモンに関しても、他と同様炭酸は入っておりません。

では、飲んでみましょう!

まるでレモンティー!?爽やかすぎるその味わい!

おおおお!一口目は、ほぼレモンティーと言っても過言ではない味わい!

後味には抹茶感はありますが、一口目は爽やかすぎてレモンティーです(笑)

無炭酸でレモンの風味がするRTDって今まで経験したことがなかったので、それだけで非常に新鮮味を感じる味わいです。

また、抹茶ハイって、どうしても後味に残る酸味が気になるんですが、こちらはレモンの風味が抹茶の酸味を打ち消し、非常にスッキリしてます。その分、抹茶の風味も少し弱めですが。

この爽やかさと、3種の中で最も控えめに感じる甘さもあいまって、一番ゴクゴク飲めちゃいました!とにかく酒感を感じないです。

これはもう、スイーツのお供にしても違和感のないRTDだと思います!

まとめ

いや~、今回の抹茶ハイも宝酒造らしいこだわりの詰まった素晴らしい製品でした!

いずれもお店の味にヒケをとらない美味しい抹茶ハイですし、逆にこれをきっかけに色んな抹茶ハイを飲み歩きたいとも思ってしまいますね!

『極上レモンサワー』、『極上抹茶ハイ』とも、今後とも人気店の味わいをRTDで表現していってもらえることに期待します。

そして、今まさに盛り上がっている抹茶ブームをうけて、2019年10月3日(木)〜10月5日(土)にかけて東京・渋谷で「抹茶ハイフェスティバル」が開催されるのです!

色々なお店の美味しい抹茶ハイはもちろん、今回紹介した『極上抹茶ハイ』も味わうことができますよ!

今回の記事で抹茶ハイに興味を持たれた方は、ぜひ足を運んでみて下さい!

詳細はこちら。

提供元

nomooo
nomooo
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています
nomooo(ノモー)は、「あなた × お酒をもっと楽しく」をコンセプトに、味のある酒場や、お酒が楽しくなる飲み方などを紹介するWebメディアです。 ※この記事はグルメ情報サイト「nomooo」から提供を受けて掲載しています

あなたにおすすめ

ピックアップ