メディア個別 秋空の下おいしいビールを味わう! 「恵比寿麦酒祭り」を恵比寿ガーデンプレイスで9月13日(金)?23日(月・祝)開催 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

秋空の下おいしいビールを味わう! 「恵比寿麦酒祭り」を恵比寿ガーデンプレイスで9月13日(金)?23日(月・祝)開催

第80回 OZmall(オズモール)
恵比寿ガーデンプレイスで9/13(金)?23(月・祝)、第 11 回 「恵比寿麦酒祭り」が開催。今年は日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」開業から120周年を迎える節目の年であることを記念して、メイン会場のセンター広場では、当時のビヤホールをイメージした再現メニューと、おいしい生ビールが楽しめる。 さらにビールの売り上げの一部は、東日本大震災、熊本地震の復興支援に寄付。この機会に、家族や友達と恵比寿で楽しいひとときを。




日本初のビヤホール開業から120周年を記念した復刻メニューにも注目





今年のビヤホールは、120年前の「恵比壽ビヤホール」をイメージした料理も提供

第11回「恵比寿麦酒祭り」のメイン会場は、9月13日(金)?23日(月・祝)の全日程オープンする屋外ビヤホール「恵比寿ビヤホール」。ぜひ飲みたいのが、ヱビスとフレンチの巨匠ジョエル・ロブションが手を組み造った「ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス」(650円)。厳選されたホップと、上面発酵による濃密な香り、凛とした苦みの先に広がる余韻が魅力の限定樽生「ヱビス プレミアムエール」(600円)。そのほかにもヱビスブランドの生ビールや、「ジャンボ帆立串」(600円)、「ピータラ(ピーナッツ&干し鱈)」(500円)、嬉しいおつまみの盛り合わせ「恵比寿プレート」(1900円)など、ビールに合う料理が楽しめる。

また、日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」誕生から120年にあたる今年は、会場内で120年の歴史を振り返るとともに、当時のお料理をイメージした復刻メニューも登場。明治時代に恵比壽ビヤホールが開業した際のおつまみ「塩えんどう豆」(300円)や、クーラーが効かなかった昭和初期のビヤホールの人気メニュー「冷やしおでん」(600円)を再現。他にも震災の被災地の食材を使用した「金華サバの〆サバ(宮城)」(600円)や、「からし蓮根(熊本)」(600円)など、復興支援メニューもラインナップ。ビールとともに味わって。



限定のツアーや樽生ビール、人気店が集合するフードコートも開催





「ヱビスビール記念館」では特別なツアーや限定樽生ビールも

9月20日(金)?23日(月・祝)は、恵比寿ガーデンプレイス内の他の会場でも企画が満載。「ヱビスビール記念館」では、通常のヱビスツアーに加え、館長・学芸員が恵比寿ガーデンプレイス内を案内する「館長・学芸員と巡るヱビスヒストリーツアー」を開催。テイスティングサロンでは、限定樽生「ヱビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス」も販売される。「サッポロ広場」では、ビール好きの空想から生まれた「HOPPIN’GARAGE」の3種類のビールを、イベント限定の樽生で発売。

また、「時計広場」に登場するフードコートには、恵比寿ガーデンプレイスの飲食店5店がキッチンカーで出店。ラインナップは「俺のBakery&Cafe 恵比寿」の厚焼きたまごサンドイッチ(680円)、「バーチョ ディ ジュリエッタ」のペンネアラビアータしらすのせ(700円)、「THE KINTAN STEAK」の牛サガリ(500円)、「味の牛たん喜助」の牛たん しお味(600円)、「ROTISSERIE ☆ BLUE」の名物 ロティサリーチキン(1500円)。人気店の料理とヱビスビールが気軽に楽しめる。



家族に嬉しいイベントエリアや、3日間開催のYEBISUマルシェもおすすめ





恵比寿ガーデンプレイス内の各会場で楽しいイベント多数!

さらに、「サッポログループ本社棟」1Fには、ポッカサッポロフード&ビバレッジ社が運営するファミリー向けエリア「あそびとまなびのレモンパーク」が登場。レモンのチカラを学ぶ実験やコースターづくりをするワークショップなどが楽しめるほか、会場内をめぐるレモントレインを運行。子供連れのファミリーにはぜひ訪れてほしいおすすめエリア。

また、「シャトー広場」では、普段は日曜開催の「YEBISUマルシェ」を9月21日(土)?23日(月・祝)の3日間開催。新鮮な野菜や果物、 ビールに合うおつまみなどを販売。その他、詳しいビールや料理の情報、「恵比寿ビヤホール」で実施する音楽団の生演奏スケジュールなどは、「恵比寿麦酒祭り」公式サイトで公開中。早速チェックして、家族や友達を誘って会場へ!



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ