メディア個別 どこから食べても“くしろよろしく”!釧路みやげに贈りたい、shop&cafe RHYTHM の「9464649 hokkaido cokkie 」 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

どこから食べても“くしろよろしく”!釧路みやげに贈りたい、shop&cafe RHYTHM の「9464649 hokkaido cokkie 」

第81回 OZmall(オズモール)
OZmagazine TRIPで好評連載中の「さて、おやつにしますか」は、文筆家・甲斐みのりさんが教える、旅の目的になるおやつの話。第6回目は北海道・釧路市にある、shop&cafe RHYTHMの「9464649 hokkaido cokkie」を紹介。上から食べても下から食べても…? すべて北海道産の材料で作られた新しい釧路みやげです。

上から食べても下から食べても、「くしろよろしく」





釧路で喫茶店を営む友人とその店を訪ねるため釧路空港に降り立ち、最初に目に映ったのが、タラップ車に記された「くしろよろしく」の文字。上から読んでも下から読んでも…! 地元の人は飽きるほど見聞きしてきたであろう“うまい言葉”に膝を打ち、釧路旅最初の1枚としてカメラに収めた。

その後、友人と東京で再会したときおみやげとして手渡されたのが、この「9464649 hokkaido cokkie 」。「北海道にはさまざまな名物菓子があるけれど、これまで釧路には胸をはって贈りたいお菓子がなかったので嬉しい」と言って。作っているのは、雑貨・食材・焼き菓子が並び、食事やお茶ができる「shop&cafe RHYTHM」。小麦粉、バター、てんさい、卵、天然塩、材料はすべて北海道産。味も形もシンプルだけれど、心も体も喜ぶ“ふつうにおいしい”クッキーを通して、地元の魅力が伝わるようにと誕生した、新しい釧路みやげ。デザインはスタッフで考え、箱も地元の箱屋のオリジナル。近々また釧路に旅に出る予定があるから、私もまたこのクッキーを大事に抱えて帰ってこよう。

取材・文/甲斐みのり 撮影/鍵岡龍門



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ