メディア個別 『ゲーム・オブ・スローンズ』、ターガリエン家を描いた新作が制作? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『ゲーム・オブ・スローンズ』、ターガリエン家を描いた新作が制作?

第524回 海外スターの最新ニュース

『ゲーム・オブ・スローンズ』の新たな前日譚が制作中のようだ。本編が今年放送終了を迎えたジョージ・R・R・マーティン原作のこのドラマだが、本作で描かれた300年前を舞台にターガリエン家を描いた新作のプロット版を作ろうとしているところだと言われている。

デッドラインによれば、新作はマーティンの小説『ファイア・アンド・ブラッド』を原作に、HBO局がここ1年ほどかけて取り組んできたという。

このアイデアは2017年に同局が依頼していた『ゲーム・オブ・スローンズ』スピンオフ作5本の脚本の1つだったというが、4月に脚本家のブライアン・コグマンがボツになったと明かしていた構想の新たなバージョンとなるようだ。

原作の『ファイア・アンド・ブラッド』では、鉄の王座を作った征服王のエイゴンの話から始まり、その後の王座や双竜の舞踏の内乱までが描かれており、今回のドラマではその内乱の様子がメインで取り上げられることになりそうだ。

一方で、『ブラッドムーン』というタイトルになると見られているナオミ・ワッツ主演のもう1本の前日譚は、すでにパイロット版の撮影が終了している。ジェーン・ゴールドマンが監督を務める同作では、メインシリーズの5000年前を舞台にチルドレン・オブ・ザ・フォレストの物語が描かれる予定だ。

あなたにおすすめ

ピックアップ