メディア個別 美肌をつくるデイリーケア | ちょいテクでキレイ美人の秘密 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

美肌をつくるデイリーケア

第11回 ちょいテクでキレイ美人の秘密
美しい人が必ず実践しているインナーケア。美人ママ社長が、ビタミンや酵素アミノ酸を効果的に摂り、手軽にできる美肌習慣を紹介!

矢部あかねさん(34歳)
小学2年生の男の子のママで、化粧品会社社長。読者モデルとしてVERYなどでも活躍。

30代も半ばになり、シワやシミが気になり出したという矢部さん。栄養バランスを考えた食事と、自社のプラセンタドリンクを欠かさずに摂ることで、肌が若々しく改善したそう。身体を動かすことが好きな矢部さんは、エクササイズを習慣にして代謝の良い身体をキープしています。

矢部あかね

美肌習慣① アサイーでハリ・ツヤUP

ハワイのカフェで飲んだアサイーミックスジュースを真似して毎朝作っています。コラーゲン生成を促し、抗酸化作用があると言われるアサイーの冷凍ペーストに、パイナップル、バナナ、キウイを入れてブレンダーでミックス。フルーツの酵素も同時に摂ることで、肌の基礎力が上がりました。

矢部あかね

美肌習慣② 若々しい肌にはお肉が必要!

お肉は積極的に摂るようにしています。特に、肌に疲れやハリ不足を感じたときは、豚のロース肉をソテーし、良質なアミノ酸を摂取しています。アミノ酸はビタミンCと組み合わせることで、コラーゲンの合成を促してくれるので、レモンをキュッと絞るのも忘れずに。お肌がふっくらと蘇りますよ!

矢部あかね

記事提供元:美beauté

あなたにおすすめ

ピックアップ