メディア個別 サングラスを使うだけで身体の疲労感が減るって本当?選び方について | 注目のボディケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

サングラスを使うだけで身体の疲労感が減るって本当?選び方について

第35回 注目のボディケア情報をまとめてチェック!
睡眠もしっかりとっているし、特に激しい運動をしたわけでもない…。だけどなぜか毎日、身体が疲れ気味…と悩んでいる女性もいらっしゃるのでは?もしかするとその疲労感は、目の中に入ってくる紫外線の影響かもしれません。

疲労感に悩んでいる女性はサングラスを活用しよう!

紫外線が目の中に入ってしまうと角膜に活性酸素が大量発生し、紫外線を防御するためにメラニン色素が全身で作られるそう。この活性酸素はシミだけでなく、疲労感や老化を進行させる原因のひとつであると言われています。紫外線から目元を保護するには、サングラスを活用するようにしましょう。

マラソン選手にサングラスをかけている方が多いのは、ただ単に太陽が眩しいからという理由だけでなく、疲労感を防いで身体のコンディションを長時間キープしやすいからだと言われています。

サングラスを使うだけで身体の疲労感が減るって本当?選び方について

サングラスの適切な選び方

目や身体の疲労感を軽減する目的で購入する場合、必ずUVカットタイプのサングラスを選ぶようにしましょう。できるだけ紫外線カット率が高い商品の方が理想的です。

また、サングラスといえば濃い色の方が紫外線をしっかりブロックしてくれる!というイメージを抱いていませんか?実は濃い色のサングラスをつけてしまうと、目は光をたくさん取り入れようと瞳孔を大きく広げてしまうため、かえって疲労感が増えやすくなるんだとか。サングラスを購入する際は、薄い色味のものを選ぶことをおすすめします。

〜UVカットサングラスの特徴について〜
UVカットサングラスの主な素材は紫外線吸収剤。使用頻度にもよりますが寿命は約5年くらいと言われています。専門店で購入すればフレームはそのままでレンズを新しく付け替えることができますので、長期的に使用する場合は雑貨店よりもメガネショップで購入すると良いでしょう。

また、疲労感が溜まってしまうとニキビや吹き出物といった肌トラブルの原因にも繋がりやすいです。特にこれからの季節は、うっかり日焼け止めを塗り忘れてしまった!ということもあると思いますので、紫外線対策のひとつとしてサングラスを持ち歩くことを習慣づけてみてはいかがでしょうか?

サングラスを使うだけで身体の疲労感が減るって本当?選び方について

文・川本えりな
文・川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。

あなたにおすすめ

ピックアップ