メディア個別 気になるエラの張り…原因は何?おすすめの改善法をご紹介 | 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

気になるエラの張り…原因は何?おすすめの改善法をご紹介

第42回 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック!
昔はもっと小顔だったのに最近エラが張ってきたかも…と感じたことはありませんか?エラ張りはメイクや髪型でカバーすることもできますが、放置しているとどんどん悪化してしまうことも…。まずはエラが張る原因についてチェックしていきましょう。

エラが張る原因は何?

エラが張る原因は、もともとの骨格が影響していることもありますが、主に咬筋(こうきん)が関係していることが多いと言われています。咬筋とは耳の内側に指をあて、奥歯を動かした時にエラの真上にポッコリと出てくる筋肉のことです。

あなたは普段、仕事や人間関係のストレスを感じた時にギュッと歯を食いしばってはいませんか?そのような習慣が癖づいてしまうと咬筋がどんどん発達し、エラが更に目立ちやすくなる場合があるそう。
そのほか、就寝中の歯ぎしりやパソコン作業に集中している時など、無意識に歯を食いしばっていることも多いと言われています。

気になるエラの張り…原因は何?おすすめの改善法をご紹介

エラ張りが気になる女性必見!おすすめの改善方法

続いてエラ張りを改善するおすすめの方法についてご紹介したいと思います。

〜エラ張りが気になる女性必見!おすすめの改善方法〜
<食いしばりをやめる>本来、私たちの口の中は歯が接触しておらず、舌が上顎についている状態が正常なあり方だと言われています。常に上下の歯がくっついていると咬筋が発達するだけでなく、歯にも大きな負担がかかってしまうそう。

普段から食いしばる癖がある方は、意識的に口元をリラックスさせたり、食いしばりそうになったらお茶を飲んで気持ちを落ちつかせたりするなど上手くコントロールするようにしましょう。

<ストレスを溜めない>精神的な不安やストレスは、歯ぎしり=咬筋が発達する原因に繋がりやすいです。休日は美味しいものを食べたり、映画を観たりするなど、自分に合ったリフレッシュ法を実践し、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

<マッサージ>マッサージによって咬筋をほぐすことでエラの張りが改善され、引っ張られていた筋肉も元の位置に戻りやすいため、肩こりや頭痛などの不調も同時に軽減されることもあるそう。

マッサージ方法はとても簡単!人差し指・中指・薬指を左右の咬筋に当て、くるくると円を描くように30秒ほどマッサージするだけでOKです。血行が良くなっているお風呂上がりに行うと尚良いでしょう。

よりすっきりとしたフェイスラインに近づくために是非参考にしてみてくださいね。

気になるエラの張り…原因は何?おすすめの改善法をご紹介

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・川本えりな
文・川本えりな
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。
日々のスキンケア・ヘアケアに関する情報をお届けしている。人生は一度きり!美活を通して一緒にワクワク・ドキドキするような毎日を描いていきましょう。LIKE:猫・カフェ巡り。

あなたにおすすめ

ピックアップ