メディア個別 身も心も温まる「ホットサングリア」の作り方・アレンジ方法 | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

身も心も温まる「ホットサングリア」の作り方・アレンジ方法

第83回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
秋の季節を迎え、朝晩の冷え込みも徐々に厳しくなってきましたね。体の冷えは肌トラブルや体調不良に繋がりやすいので女性の方は十分注意したいところ。そこで是非飲んでいただきたいのがホットサングリアです。

ホットサングリアの作り方

サングリアとは赤ワインに果物とシナモンを加えたスペイン生まれのフレーバーワイン!サングリアの材料として使っている赤ワインとシナモンには血行を良くし、冷えを改善する効果が期待できるほか、果物に含まれるビタミンの働きによって健康的な肌へ導いてくれるんだとか。

ただ、氷を入れるなど冷たい状態で飲んでしまうと逆に体が冷えてしまう可能性があるので、冷えを改善する目的がある場合は一度温めてから飲むことをおすすめします。

〜ホットサングリアの作り方〜
ホットサングリアの作り方はとても簡単!ボトル1本分の赤ワインに対し、スライスしたお好みの果物(3〜4種類ほど)とシナモンスティックを2本ほど鍋に入れて沸騰直前まで温めたら、蓋をしてしばらく蒸らしたら完成です。飲みきれなかったサングリアは煮沸消毒済みの瓶に入れて冷蔵保管し、飲む前に再び鍋で加熱しましょう。

身も心も温まる「ホットサングリア」の作り方・アレンジ方法

サングリアのアレンジレシピ 〜牛肉とキノコのビーフストロガノフ〜

余ったサングリアは隠し味として料理に加えるのもおすすめ!フルーツの甘みとワインの酸味によってお料理に絶妙なコクを与えてくれます。中でも今回は、牛肉とキノコのビーフストロガノフのレシピをご紹介します。

〜牛肉とキノコのビーフストロガノフの作り方〜
<材料A>
・牛切り落とし肉 300g
・玉ねぎ 1/2個
・にんじん 1/2本
・エリンギ 1本
・バター 30g
・サングリア 100ml
・生クリーム 100ml
・小麦粉 大さじ1
・塩胡椒 適量
・ドライパセリ 少々

<材料B>
・トマト缶 1缶
・ウスターソース 大さじ2
・醤油 小さじ2
・コンソメ(顆粒)小さじ2

<作り方>
1. 牛肉に塩胡椒を振り、軽く揉み込みます。
2. 玉ねぎは薄切り、エリンギは細切り、にんじんは小さめの乱切りにします。
3. 2のにんじんを耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで約3分加熱します。
4. フライパンにバターを熱し、牛肉を炒めていきます。
5. 牛肉の色が変わってきたら玉ねぎ・エリンギ・にんじんを加え、玉ねぎがしんなりするまで炒めます。
6. 5に小麦粉を加え、具材に馴染ませたらサングリアを加えてとろみがつくまで加熱しましょう。
7. 6に材料Bを全て加え、5〜6分程度煮込みます。
8. 仕上げに生クリームを加え、軽く煮込んだら塩胡椒で味を整えます。
9. お皿にお好みの量のご飯とビーフストロガノフを盛り付け、ドライパセリを振りかけて完成です。

いかがでしたか?冷えや肌トラブルに悩んでいる女性は是非この機会に試してみてくださいね。

身も心も温まる「ホットサングリア」の作り方・アレンジ方法

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ