メディア個別 インナーケアにも役立つマカダミアナッツオイルの効果とは? | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

インナーケアにも役立つマカダミアナッツオイルの効果とは?

第103回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
植物性オイルの中でもマカダミアナッツオイルは、ヘアケアやボディケアアイテムとして使われていることが多いようですが、実はオリーブオイルと同じように普段の料理に使うことでも女性に嬉しい様々な効果が期待できるんです。

マカダミアナッツオイルに期待できる効果

マカダミアナッツオイルの主原料であるマカダミアナッツは、ヤマモガシ科マカデミア属の常緑樹になる実で、原産地はオーストラリアです。マカダミアナッツはオーストラリアの先住民「アボリジニ」にとって豊作な土地を表すシンボルであり、主食ではなくご馳走として扱われていたと言われています。

〜マカダミアナッツオイルに含まれる成分・期待できる効果〜
<三大栄養素>生命を維持するために欠かせない栄養素「たんぱく質」「糖質」「脂質」がバランスよく含まれています。

<ビタミン>たんぱく質・糖質・脂質の分解と代謝を促す「ビタミンB群」をはじめ、活性酸素を体内から除去する働きがある抗酸化成分「ビタミンE」が豊富です。

<ミネラル>丈夫な歯や骨の形成を助ける「マグネシウム」やむくみ改善効果が期待できる「カリウム」が含まれています。

<食物繊維>便のカサを増やして腸を刺激し、有害物質の排出を促します。

<パルミトレイン酸>年齢とともに低下する皮膚の再生力と回復力をサポートします。

インナーケアにも役立つマカダミアナッツオイルの効果とは?

マカダミアナッツオイルを使ったおすすめのレシピ 〜フレンチトースト〜

香ばしい香りが食欲をそそる!マカダミアナッツオイルを使ったフレンチトーストの作り方をご紹介します。お好みでバニラアイスを添えて召し上がってください。

〜フレンチトーストの作り方〜
<材料>
・斜め薄切りのバゲット 8枚
・卵 3個
・牛乳 2カップ
・砂糖 大さじ4
・バニラエッセンス 少々
・マカダミアナッツオイル 大さじ2
・はちみつ・粉砂糖 各適量

<作り方>
1. 溶き卵と牛乳・砂糖・バニラエッセンスをバットに入れ、よくかき混ぜます。
2. バゲットを1に漬け、5分ごとに返しながら20分ほど置きましょう。
3. フライパンにマカダミアナッツオイルを熱し、2を入れて中火で両面こんがりと焼いていきます。
4. 器にフレンチトーストを盛り付け、はちみつと粉砂糖をトッピングして完成です。

いかがでしたか?マカダミアナッツオイルはデパ地下や海外輸入品専門店で手に入れることが可能です。インナーケアにご興味がある方は是非一度試してみてくださいね。

インナーケアにも役立つマカダミアナッツオイルの効果とは?

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ