メディア個別 ファンデーションのノリが悪いなら、アイテムの見直しとオイルケアを! | 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ファンデーションのノリが悪いなら、アイテムの見直しとオイルケアを!

第30回 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック!
季節の変わり目や秋になると、肌が乾燥してファンデーションが全然綺麗にのらない…と悩まされますよね。ファンデーションのノリが悪いだけで朝からどんより気分になってしまいますが、アイテムの見直しとメイク前のケアでしっかり対策をしていきましょう!

ファンデーション前のケアで艶うる肌に

いつものファンデーションを使ったのに、肌から浮いてしまう、かさついて綺麗に仕上がらないという方は、肌が乾燥しているからかもしれません。ファンデーションをのせる前の保湿ケアをきちんと行って肌の土台をつくっておくことが大切ですよ。

ファンデーションのノリが悪いなら、アイテムの見直しとオイルケアを!

オイルケアでもっちりさせてからファンデーションを!

肌が乾燥状態にあるままファンデーションを重ねても、うまく仕上がらなかったり、乾燥によるメイク崩れが目立ってしまったりします。そこで、洗顔後にブースターとして美容オイルを取り入れ、もっちりとした肌に整えておきましょう。ベースメイクの直前に美容オイルをたっぷり塗ると油分によってヨレてしまうことがあるため、洗顔後すぐに1〜2滴の美容オイルを手のひらで包み込むように馴染ませていくのがポイントです。

急いでいて時間がない、うっかり洗顔後につけるのを忘れてしまった、という場合は、普段使っているリキッドファンデーションやクリームファンデーションに美容オイルを垂らし、混ぜてから顔全体に塗ったり、ファンデーションのあとに美容オイルを1滴馴染ませたりするのもおすすめです。

それでも乾燥するのであれば、やはりベースメイクアイテムの見直しが必要かもしれません。化粧下地は崩れ防止系のサラサラとしたものよりも、保湿効果の高いしっとりとしたものに変えたり、ファンデーションはパウダリー系からツヤ肌に仕上がるリキッドファンデーション、クリームファンデーション、クッションファンデーションなどに変えるのもいいでしょう。

液体系のファンデーションを肌に伸ばすときには、手のひらで擦り付けるようにつけると肌に摩擦が加わってしまうため、顔の5箇所くらいにファンデーションを置いてスポンジで優しく馴染ませていくと綺麗に仕上がりますよ。

ファンデーションのノリが悪いなら、アイテムの見直しとオイルケアを!

ファンデーション前のケアで乾燥に負けないツヤ肌を手に入れて

乾燥したままの肌にファンデーションをつけてもかえって見栄えが悪くなってしまうことがあるため、美容オイルをプラスしてしっとりとしたもちもち肌に整えておくことが大切です。

これからの季節、乾燥に悩まされがちですがアイテムをうまく使いこなして乾燥知らずのツヤ肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

文・rnmm
文・rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ