メディア個別 アシュトン・カッチャー、デミ・ムーアの自伝本発売当日に皮肉めいたツイートを削除 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

アシュトン・カッチャー、デミ・ムーアの自伝本発売当日に皮肉めいたツイートを削除

第563回 海外スターの最新ニュース

アシュトン・カッチャーが元妻デミ・ムーアの自伝本発売当日に、皮肉めいたツイートをしそうになっていたようだ。内容は明らかになっていないものの、アシュトンは投稿する直前になって、妻ミラ・クニスや2人の子供など家族のことを考え、ツイートする価値はないと思い至ったという。

アシュトンはこうツイートしている。「本当に皮肉めいたツイートをしようとボタンを押すところだった。でもその時、息子や娘、妻のことを考えて削除した」

アシュトンは削除したツイートの詳細については明かしていないが、「人生は素晴らしい。ラリー・カッチャー」と父親の言葉を紹介している。

今回のツイートの話は、アシュトンとの関係についても記されたデミの自伝本『インサイド・アウト』の発売日というタイミングであったため、その関連性が噂されている。

同著の中で、8年に渡る結婚生活を経て2013年に離婚したことについて、当時アシュトンが2度も浮気していたとしていた。

またデミは、結婚中に流産を経験したことによる喪失感や何度もの不妊治療に失敗により、鎮痛薬合剤であるバイコディンやアルコールに依存するようになり、結婚生活が暗礁に乗り上げたと明かしている。

一方でデミは最近、自伝本について事前にアシュトンに話したかと尋ねられ、「ええ、話してある。私の体験に関する考えを維持しようとしていた」と答えたほか、離婚から6年を経た現在、アシュトンと良好な関係にあるとしていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ