メディア個別 『ジュラシック・ワールド』第3弾、『ジュラシック・パーク』のキャスト陣が勢揃い | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『ジュラシック・ワールド』第3弾、『ジュラシック・パーク』のキャスト陣が勢揃い

第564回 海外スターの最新ニュース

『ジュラシック・ワールド』第3弾に1993年公開の『ジュラシック・パーク』のキャスト陣が出演することが発表された。前作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にもイアン・マルコム役で登場していたジェフ・ゴールドブラムのほか、ローラ・ダーンとサム・ニールらもそれぞれエリー・サトラー博士、アラン・グラント博士を再び演じることになるようだ。

2015年公開の『ジュラシック・ワールド』を監督したコリン・トレボロウが再びメガホンを取り、クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワードというお馴染みの顔ぶれが登場する。

脚本はトレボロウがデレク・コノリーの執筆した原案を基に、『パシフィック・リム: アップライジング』のエミリー・カーマイケルが書き上げた。

今回のキャストが発表される前、トレボロウはジェフに続き、オリジナルシリーズのメンバーであるローラとサムの出演を熱望していると明かしていた。「何も発表は出来ないけど。あの人たちと一緒に仕事が出来ることほど幸せなことはないね」と当時トレボロウは話し、当のローラもそういった話があるのなら「ノーとは言わない」との意向を明かしていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ