メディア個別 トム・ハンクス、セシル・Bデミル賞を受賞へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

トム・ハンクス、セシル・Bデミル賞を受賞へ

第566回 海外スターの最新ニュース

トム・ハンクス(63)が、来年のゴールデン・グローブ賞でセシル・B・デミル賞を受賞することが決まった。同式典を主催するハリウッド外国人映画記者協会(HFPA)から、俳優としての長年のキャリアや脚本、プロデュースに監督としての仕事が評価されたかたちだ。

HFPAのプレジデント、ロレンツォ・ソリアがこう声明を発表している。「ハリウッド外国人映画記者協会は2020年のセシル・B・デミル賞を誇りと共にトム・ハンクスに授与させてもらいます」「30年以上に渡って、彼はその豊かで遊び心のある、私たちが愛し称賛するキャラクターを演じ観客を虜にしてきました」「そして銀幕と同様、カメラの裏側でも脚本家、プロデューサー、そして監督として活躍しています」「我々はハンクス氏が、(歴代受賞者の)オプラ・ウィンフリー、ジョージ・クルーニー、メリル・ストリープ、マーティン・スコセッシ、バーブラ・ストライサンドといった偉大な方々と共に名を連ねることを我々は非常に名誉に感じています」

ちなみに今年の同賞はジェフ・ブリッジズ、昨年はメリル・ストリープ、一昨年はオプラ・ウィンフリーが受賞している。同式典は来年1月5日に開催予定だ。

あなたにおすすめ

ピックアップ