メディア個別 メーガン妃、アーチー君の服をチャリティー団体に寄付 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

メーガン妃、アーチー君の服をチャリティー団体に寄付

第570回 海外スターの最新ニュース

メーガン妃が25日(水)、第1子アーチー君の洋服を大量にチャリティー団体に寄付した。夫ヘンリー王子と共に公務で南アフリカを訪問中のメーガン妃は、ケープタウンにある団体、マザーズ2マザーズを訪れた際、生後4か月のアーチー君が以前着ていた服と友人家族からのおさがりの入った袋を渡した。

その際メーガン妃は「私たち家族に役立つものを共有すること、そしてお互いに助け合っていることを知ることはとても重要なことです。ですから、私たちの家庭から持ってきたものをみなさんと分かち合いたかったんです」と話した。

メーガン妃が集まった人たちに自ら見せたその袋の中には、「The Future(未来)」というスローガンの入った服やインヴィクタス・ゲームのロゴが入ったものもあった。

そして「皆さんのお役に立つのではないかと思いまして」「コミュニティという精神の中、私たちも家庭に持っているようなものを共有できたら良いと思ったんです」「そうすることで、みなさんに必要なものがちゃんと用意出来ているか確認できますしね。とりあえず友人や私たちが子供たちに使ったもので、アーチーがもう着られない洋服などを持ってきてみました」と続けた。

HIVを患う女性たちをトレーニングし、ヘルスワーカーとして第一線で仕事に就けるようにすることを目的とした同団体を訪問中、メーガン妃は女性たちと輪になって椅子に座り話をするところから始めたものの、すぐに座席を離れ、床に散らばったおもちゃで子供たちと遊ばせながら話をするよう提案していた。「みんなで床に座りましょう。もしアーチーがいて、こんなに真ん中におもちゃが用意されているというのに、私が椅子に座らせていたらすごく不公平だと思いますからね」

そして幼い子供を持ちながらも仕事を持つ女性としての自分の立場にも触れ、「今まだ5カ月目に入ったところです。でも仕事を持つ母親として、赤ん坊と移動したりすることは、とても大変です。でもとてもエキサイティングなことでもあります」「大変すぎると思う時もありますが、人と出会い、その人たちに影響を与えることが出来ると、やって良かったという気になりますので、とてもやりがいがあるんです」と話した。

あなたにおすすめ

ピックアップ