メディア個別 ディズニー・ハロウィーンの見どころ2019!東京ディズニーシーの“ダークで妖しい”ハーバーショーは今年初開催 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ディズニー・ハロウィーンの見どころ2019!東京ディズニーシーの“ダークで妖しい”ハーバーショーは今年初開催

第132回 OZmall(オズモール)
東京ディズニーシーでは、2019年9月10日(火)から10月31日(木)の期間、毎年恒例の「ディズニー・ハロウィーン」を開催。今年はテーマを一新して、“ダークで妖しいハロウィーン”の世界と誘われる。そこで、「フェスティバル・オブ・ミスティーク」、ディズニーの仲間たちが登場するフォトスポットなど、エンタメ情報をご紹介。

息を呑むドキドキハラハラのストーリー!今年初開催の妖しいハーバーショー





今年初お披露目となるハーバーショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」は、ハロウィン気分がグッと高まる妖しくも魅力的なショー! 

舞台は、メディテレーニアンハーバーの静かな港町・ポルトパラディーゾ。この町ではかつて、ハロウィーンの祝祭が行われていたけれど、いつしか忘れ去られてしまったのだそう。そしてある日、美しい女性たちがあらわれて、祝祭の復活を提案。ミッキーをはじめとした、ディズニーの仲間たちも祝祭を盛り上げるために参加する。





幻想的な音楽とダンスで幕を開け、美しい女性たちが歌い始めると、港は次第に不気味な雰囲気に…。彼女たちに誘われるがまま、港に伝わるというダンスを踊っていると、なんと突然雷が鳴り響き、炎や水柱が上がりはじめる。

実は、彼女たちの正体は海の魔女で、邪悪な魔王を復活させるため、この祝祭を利用していたのだとか。けれど、時すでに遅く、ミッキーは邪悪な力によって捕えられてしまう。





ディズニーの仲間たちは魔王の復活を阻止し、ハロウィーンの祝祭を取り戻すため、悪へと立ち向かう! ハラハラドキドキの展開に一瞬足りとも目が離せなくなるはず。捉えられてしまったミッキーは一体どうなってしまうの!?

開催期間/2019年9月10日(火)~10月31日(木)
実施場所/メディテレーニアンハーバー
実施回数/1日3回
実施時間/約25分
出演キャラクター/ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、プルート、チップ、デール

※エンターテイメントプログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります



邪悪な雰囲気あふれるデコレーションがズラリ。写真映えスポットにも立ち寄って





いつもは穏やかなパークも、このシーズンはダークで妖しい空間にチェンジ。入園を済ませてエントランスに足を運ぶと、華やかだけれど邪悪な雰囲気漂うデコレーションにドキッ。これから始まるハロウィーンの祝祭に期待が高まる。

また、ショーが開催されるエリアと同じメディテレーニアンハーバーでは、ハロウィーンのモチーフをダークトーンの色合いで表現したデコレーションも。そしてぜひ立ち寄ってほしいのが、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパーク。ここにはディズニーの仲間たちのフォトロケーションが登場するから、記念撮影を楽しんで!



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ