メディア個別 イギリスのベアトリス王女が婚約 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

イギリスのベアトリス王女が婚約

第576回 海外スターの最新ニュース

エリザベス女王の孫、ベアトリス王女(31)が婚約した。お相手はミリオネアの実業家エドアルド・マペッリ・モッツィ氏(34)で、来年2人は挙式予定と英王室が発表している。アンドリュ―王子とその元妻セーラ・ファーガソンの長女であるベアトリス王女は先日、イタリアでの休暇中にプロポーズされたようだ。

2人はこうしたコメントを発表している。「私たちは婚約のニュースを発表できたことが本当に幸せです。これから人生という冒険を共に歩んでいくことがとても楽しみです。結婚が待ちきれません。私たちは共通の興味や価値観を持ち合わせていますので、このことが自分たちの関係をこれからも、愛と幸せに満ちたものにすることを確信しています」

一方で王女の両親のアンドリュー王子とセーラ元妃は、「ベアトリスとエドアルドが婚約したことに感激しています。誇りを持って2人の関係を見てきました。私たちは素晴らしい娘を持つ幸運な両親だと思っています。献身的な友人で一途な若い男性の中に娘は愛と親しみを見つけたのです。未来に素晴らしい家庭が待っていることを心から祈っています」と声明を発表、一方モッツィ氏の両親は「エドアルドとベアトリスの婚約に喜びでいっぱいです。我々家族は彼女のことを子供の頃からずっと知っています。エドとベアトリスは運命の関係にあったのです。2人の幸せな様子とお互いへの気持ちは誰の目にも明らかです。2人の間には信じられないほどの強固で揺ぎ無い絆がありますので、結婚によりその既に素晴らしい関係は更に強きものとなるばかりでしょう」と答えていた。

昨年の10月に交際を始めるまで、2人は長年友達同士だったようだが、今年の3月にはロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーのパーティーで初めて揃って姿を現して以来、別の場所でも数回一緒にいる姿がキャッチされていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ