メディア個別 【ディズニー攻略】東京ディズニーランドで子供と一緒にハロウィンの思い出づくり!ホテルブッフェ&パレード鑑賞ほか | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【ディズニー攻略】東京ディズニーランドで子供と一緒にハロウィンの思い出づくり!ホテルブッフェ&パレード鑑賞ほか

第151回 OZmall(オズモール)
スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」開催中の東京ディズニーランドで、キッズと一緒に秋の思い出づくり。お揃いのTシャツを着たら、デイパレード「スプーキー“Boo!”パレード」や、子供に人気のエリア・トゥーンタウン巡りを楽しんで。ラストはホテルブッフェを堪能。オズモール編集部とオリエンタルランド広報がおすすめするコースで充実の一日を。

事前準備





■事前にチケットを購入
■事前にオンラインから「シャーウッドガーデン・レストラン」を予約

パークチケットは、ネットからいつでも好きなときに購入できるサービス「ディズニーeチケット」を利用するのがおすすめ。入園3カ月前~当日分まで購入可能なので、来園当日はチケット窓口に並ぶ必要がなく、スムーズに入園できますよ。

また、ディナーで訪れる東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」は、プライオリティ・シーティング対象のレストラン。事前予約が可能で、「東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト」から、来店日の6カ月前10時~前日20時59分まで利用することができますよ。前日までに予約ができなかった場合、もし当日の空きがあれば、レストランの営業開始時間より店頭で予約することもできるそう。



入園~ ワールドバザール





■「グランドエンポーリアム」で身に付ける系のグッズを購入
■「プラザ」のデコレーションで記念撮影

入園したら、パークでいちばんの大きさを誇るショップ「グランドエンポーリアム」で、ハロウィンシーズン限定のファッションアイテムをチェックしてみて。「スプーキー“Boo!”パレード」をモチーフにした「Tシャツ」(100・120cm 各1900円、140cm 2300円、S・M・L・LL 各2600円、3L 2900円)は、キッズ用のサイズもあるので、家族みんなで着てみてはいかがですか?

Tシャツに着替えたら、シンデレラ城前の「プラザ」に移動。ゴーストの仲間入りをしたディズニーの仲間たちのデコレーションをバックに撮影を楽しみましょう。



10時ごろ~ パークワイド、パレードルート





■「スプーキー“Boo!”パレード」鑑賞

撮影タイムのあとは、さらにハロウィン気分をアップさせてくれるデイパレード「スプーキー“Boo!”パレード」を鑑賞。お墓だらけのシンデレラ城、黒い木馬やかぼちゃのティーカップが回るファンタジーランドなど、奇妙でユニークなフロートに思わずドキドキ。ミッキー、ミニー、ドナルドなど、ディズニーの仲間たちも、ちょっとダークなコスチュームで登場します。キッズと一緒に、今だけの“ゴースト流の東京ディズニーランド”を堪能してくださいね。



12時ごろ~ トゥモローランド





■「スティッチ・エンカウンター」にスタンバイ

パレードを満喫したら、子供にも大人気のキャラクター・スティッチに出会えるアトラクション「スティッチ・エンカウンター」にスタンバイ。シアター内のスクリーンに映し出されたスティッチと、リアルタイムで交信できる。ユーモアと驚きにあふれるやりとりを楽しんで。



13時ごろ~ トゥーンタウン





■「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」でランチ

ディズニーアニメーションのキャラクターたちが住むトゥーンタウンで、ゆっくりランチ。ドナルドの甥っ子たち3人が手掛ける「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」では、限定の「スペシャルセット」(990円)がいただけます。ジャック・オ・ランタン型のパオでサンドした「ホタテクリームコロッケパオ」は、見た目もかわいくてキッズも喜びそう。また、おやつ用に「カラフルチョコレート、ミニスナックケース付き」(850円)も購入してみてはいかがですか?



14時ごろ~ トゥーンタウン





■「ガジェットのゴーコースター」または「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」にスタンバイ
■「トゥーンタウン」でフォトスポット巡り

子供のコースターデビューにぴったりなのが「ガジェットのゴーコースター」。天才発明家のガジェットがつくったドングリ型のライドに乗り、岩肌をかすめたり、トゥーンレイクに飛び込むように駆け降りたり、スリリングな体験を。スピードの出るアトラクションが苦手な子には、ハンドル操作ができるキャブで、トゥーンタウンの裏通りや路地を駆け巡る「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」がおすすめ。

アトラクションに乗ったあとは、ハロウィンの装飾で彩られたトゥーンタウンをお散歩。「ジョリートロリー」の停留所の屋根にはゴーストがいるので、ここで写真を撮ってもいいかも。



16時ごろ~ ファンタジーランド





■「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」または「イッツ・ア・スモールワールド」にスタンバイ
■「アリスのティーパーティー」にスタンバイ

ハロウィンシーズンなので、999人の亡霊たちが住む洋館「ホーンテッドマンション」に乗ってみては? この期間は、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフにしたスペシャルプログラム「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」バージョンに! 怖いのがNGだったら、“世界でいちばん幸せな船旅”を体験できる「イッツ・ア・スモールワールド」をセレクト。昨年のリニューアルを機に、アナやエルサ、アリエル、ラプンツェルなど、おなじみのキャラクターたちも登場しています。

オリエンタルランド広報がおすすめするのが、くるくると回転する「アリスのティーパーティー」。ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』のお茶会がテーマとなっていて、カラフルなティーカップにキュン。ハンドル操作ができるので、カップの回転方向も速度も思いのまま!



18時ごろ~ 東京ディズニーランドホテル





■「シャーウッドガーデン・レストラン」でディナー

ディナーはのんびり贅沢に、東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」で「“ディズニー・ハロウィーン”ディナーブッフェ」を。「紫芋のムース」や「黒胡麻棒々鶏麺」「サーモンのロースト 竹炭パン粉焼き」など、和洋中、種類豊富なメニューがズラッと並ぶ。かぼちゃのおばけや、コウモリなど、ハロウィンのモチーフをあしらったフードやデザートも。ちなみに、子供のために少し低めのブッフェカウンターもあるのだとか。好きなものを自分で選べて盛り付けられるから楽しみも倍増。

<ディナーブッフェの料金>
大人(13才以上)/平日5200円、土日祝5700円
中人(7~12才)/平日3500円、土日祝3500円
小人(4~6才)/平日2500円、土日祝2500円


※当日の状況により、このコースガイド通りに回れない場合があります
※ショーやパレードなどのスケジュールは公式サイトをご確認ください
※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります
※スペシャルグッズ、スペシャルメニューは内容が変更、または売り切れとなる場合があります



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ