メディア個別 実は見られているかも!? 正しい「鼻毛」の処理方法でケアしよう! | 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

実は見られているかも!? 正しい「鼻毛」の処理方法でケアしよう!

第39回 注目のフェイスケア情報をまとめてチェック!
たった1本出ているだけでイメージダウンに繋がってしまう可能性がある「鼻毛」。普段から処理をしていますか?どんなにお洒落をしていても、鼻毛が原因で印象を悪くしてしまっては残念ですよね。処理方法のポイントを知って、身だしなみを整えましょう!

処理が必要?嫌われ者の「鼻毛」には、大切な役割がある!

知らない間に伸びていて、鼻から出ていることに本人が気付いていない場合も多い「鼻毛」。男性ホルモンの影響もあり、女性よりも男性の方が、鼻毛が出ていることが多いイメージですが、もちろん女性でも伸びるとされています。

男性ホルモンの影響だけでなく、空気の汚れや加齢なども鼻毛が伸びやすくなる要因になるのだとか。しかし、全てを処理してしまうのは良くないのだそう!

【「鼻毛」の大切な役割とは?】
■ほこりやウイルス・花粉などの有害物質の侵入を防ぐフィルターの役割
■鼻の穴の湿度や温度を一定に保つことで、乾燥を防ぐ など

嫌われ者になりがちな鼻毛ですが、きちんと大切な役割があるんですね。

実は見られているかも!? 正しい「鼻毛」の処理方法でケアしよう!

どうやって処理する?「鼻毛」の正しい処理方法をチェック!

「鼻毛」の処理に使うアイテムとしては、鼻毛用ハサミや鼻毛カッターなどがあります。毛抜きやブラジリアンワックスなどを使って、鼻毛を抜いているという方もいるかもしれませんが、粘膜が傷付いてトラブルに繋がってしまう可能性もあるので、やめておきましょう!

【「鼻毛」処理のポイント】
<処理の頻度>
頻繁にカットする必要はなく、2〜3週間に一度程チェックをし、伸びてきているのが気になるようならカットしましょう。

<鼻毛用ハサミ>
■先端の刃先が丸くなっているハサミを選ぶ
■まず鼻の中を綺麗にしてから、刃先と鼻の穴を並行にしながら鼻毛を切る
■奥までカットせずに、手前から中間辺りの毛を切ればOK
■最後は、ティッシュや綿棒で鼻の中を綺麗にする
■刃先で鼻の穴の中を傷付けないように注意

<鼻毛カッター>
■様々なタイプのものが販売されていますが、「女性用」と記載されているものを選ぶのがオススメ
■皮膚に優しいタイプのものを選ぶ
■基本的には、商品の説明書に記載されている通りに使用する
■処理後は、切った鼻毛が残らないようにする

恥ずかしい思いをする前に、定期的にチェックしてみてくださいね!

実は見られているかも!? 正しい「鼻毛」の処理方法でケアしよう!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・Erin
文・Erin
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ