メディア個別 ダコタ・ジョンソン、性的暴力被害者向けのポッドキャストを開始 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ダコタ・ジョンソン、性的暴力被害者向けのポッドキャストを開始

第580回 海外スターの最新ニュース

ダコタ・ジョンソン(29)が性的暴力の被害者たちに向けたポッドキャストを開始した。昨年のグローバル・シチズン・フェスティバルで、女性たちに自らの経験を教えて欲しいと専用電話番号を公開していたダコタが、その話の共有場所として『ザ・レフト・イアー』をローンチした。

インスタグラムでダコタはこう告知している。「1年前、世界中の女性や少女たちに性的暴力や嫌がらせ、性別不平等に関する経験を留守電に入れて欲しいと頼んだ。私は彼女たちの代表として意見を述べるのではなく、その話を聞かせて欲しかった」「これが『ザ・レフト・イアー』。私が聞いた留守電が聞けるポッドキャスト。身元保護のため、声は少し変えられていて、身元が分かるような部分は削除されている。でもそれ以外は編集されていないわ。これは世界中の実在の人たちが本当に経験した話」

しかし、その話はかなり強烈であることから、聴く人たちに心しておくよう呼び掛けている。「これらの話を聞くことはかなり辛いかもしれない。だから聴くと決めた人たちは気を付けてね。でも聴いてくれることを願ってる。だって耳を傾けるということは他人にしてあげられる最も大事なことでもあるから」

そしてこのポッドキャスト名についてはこう説明している。「このポッドキャストは、聴いている人たちが、電話をかける勇気を持った話し手と同じくらい正直で勇敢な気持ちでいられる場所にしたかった」「レフト・イアー(左耳)は心臓に近い耳。だから心で聴けば、誰かをさらに少しでも助けてあげられるかなと思うの」

『ザ・レフト・イアー』のエピソード1はすでに配信中で、10月7日(月)から毎週月曜日に新エピソードが追加される予定だ。

あなたにおすすめ

ピックアップ