メディア個別 ジェニファー・ガーナー、アンドレア・ボチェッリとデュエット | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ジェニファー・ガーナー、アンドレア・ボチェッリとデュエット

第581回 海外スターの最新ニュース

ジェニファー・ガーナーがアンドレア・ボチェッリとのデュエット曲をリリースする。ジェニファーは、アンドレアの11月にリリースされる最新アルバム『Sì~君に捧げる愛の歌:ダイヤモンド・エディション』収録曲の『眠れ、眠れ』をイタリア語と英語で歌い、自身初となるデュエットのレコーディングを果たした。

また同アルバムには、エリー・ゴールディングとのデュエット曲『リターン・トゥ・ラブ』も収録されており、「以前からクラシック音楽に親しんできたわ。そしてラブソングに目がないの。イタリア語で歌うことは楽しかったし、啓発されたはね。レコーディングできてとても嬉しい」とエリーが話す一方で、「エリー・ゴールディングは、この曲に完璧な歌手です」「私は彼女の美しい声を、聴いた途端に好きになりました」とアンドレアは続けている。

また、オリジナル版に収録されていたエド・シーランやデュア・リパ、息子マッテオとのコラボ曲も再収録されている。

そんなアンドレアは以前、同アルバムでキャリアの新たな章を迎えたかったと明かしており、「ピアノバーで演奏する若い男であった自分の記憶を辿りたかったんだ。もちろん、その後僕は多くのアルバムを制作し、多くのカバー曲を歌い、その他にも色々とステージに立ってきたけどね」「でもある時こう思ったんだ。『新たな歌探しに努力を注ぐ時が来たのかもしれない』ってね」「僕のキャリアを再びやり直すような感じだね」と語っていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ