メディア個別 ジャスティン・ティンバーレイク、パリコレでお騒がせ男からタックルされる | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ジャスティン・ティンバーレイク、パリコレでお騒がせ男からタックルされる

第588回 海外スターの最新ニュース

ジャスティン・ティンバーレイクが1日(火)、パリ・ファッション・ウィークでのルイ・ヴィトンのショーに到着した際、有名なイタズラ常習犯にタックルされた。ウクライナのお騒がせ記者ヴィタリ・セディウクは、2020年コレクションに出席するため妻のジェシカ・ビールと共に会場に現れたジャスティンの脚に飛び掛かり、しがみついたままその手を離さなかったという。

ジャスティンは、その後駆け付けた警備員により解放されたそうだ。.

一方でその数時間前にはジジ・ハディッドがシャネルのショーのランウェイに乱入してきたユーチューバーを撃退していた。自称コメディアンのマリー・ベノリエルが、グラン・パレで開催された同ブランドの2020年春コレクションのランウェイによじ登り、カイア・ガーバーなどのモデルに混じり闊歩したが、ジジがマリーの肩を掴んで舞台裏へ連れて行っていた。

またジジは、2016年のミラノ・ファッション・ウィークでセディウクの被害に遭ったことがあるが、その時は肘鉄を食らわせて状況から脱していた。「私はバレーをやっていたのね。コーチがマッスルメモリーについて話したことがある。2年前にボクシングを始めたんだけど、いつもそれを思い出すの。自己防衛を余儀なくされる状況になったことはこれまでなかったけど、彼が私を掴んだとき反射的にそうなったのよ。選択じゃなくね。自分の中のファイターが出てきたのね」

あなたにおすすめ

ピックアップ