メディア個別 ドウェイン・ジョンソン、ヴィン・ディーゼルと仲直り!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ドウェイン・ジョンソン、ヴィン・ディーゼルと仲直り!?

第590回 海外スターの最新ニュース

ドウェイン・ジョンソンとヴィン・ディーゼルとの間の確執は、どうやら解消されたようだ。2016年、『ワイルドスピードICE BREAK』の撮影現場で悪化したと言われる2人の関係は、ドウェインが「ある男性共演スター」をソーシャルメディア上で非難し、その怒りで演技に影響が出ると口にするほどになっていた。

当時ドウェインはインスタグラムでこう綴っていた。「来年4月にこの映画を観る時、いくつかのシーンで僕が演技をしているわけでなく、血が煮えたぎっているように見えると思うけど、それは大当たり」

しかしその後両者は、確執がなかったことを示唆するコメントをしてきており、ヴィンは2017年には、「誇張されている部分があると思うよ。僕の家では、彼はドウェインおじさんだ。ボスでいるのは簡単じゃない。特に2人ボスがいる時はね。ボスってのは時には辛いものだよ」と話していた。

そして今、2人は遂に和解したようで、ドウェインはジェイソン・ステイサムと共演したスピンオフ作の公開を受けて、ヴィンに対する感謝の気持ちをインスタグラムに綴っている。「兄弟ヴィン、『ワイルドスピード スーパーコンボ』への応援に感謝しているよ」

またヴィンは、8月に長年の恋人ローレン・ハシアンと結婚したドウェインに、祝いの言葉を贈っていたようで、「君の投稿を見たよ。ありがとう」「ローレンと僕は、結婚への祝いの言葉をありがたく受け取った。君と(ヴィンのパートナーの)パロマにも愛を贈るよ。とても素晴らしい投稿で、感謝する」とドウェインは続けている。 更に、「そして、もちろん。全ての道は1つのものに通じる。また会おう。(ヴィンの役であった)トレット」として、「ワイルドスピード」本編第9弾での共演の可能性も示唆している。

あなたにおすすめ

ピックアップ