メディア個別 『スター・ウォーズ レジスタンス』にゲイカップルが登場 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『スター・ウォーズ レジスタンス』にゲイカップルが登場

第592回 海外スターの最新ニュース

『スター・ウォーズ レジスタンス』にゲイカップルが登場する。「スター・ウォーズ」シリーズの同アニメ作は、昨年ディズニー・チャンネルで放送開始してからというもの、登場キャラクターのオーカとフリックスの関係について注目が集まっていたが、今回プロデューサー陣が2人が恋人同士であることを認めた。

ポッドキャスト『コーヒー・ウィズ・ケノービ』に製作総指揮のアテナ・ポーティロ、ブランドン・オーマンと出演したジャスティン・リッジは、「2人は付き合っていると言って良いと思います。2人がゲイカップルであることを我々は誇りに思っています」と答えた。

2人の関係については、1エピソードの中でフリックスの母親に一緒に会いに行く話題が出てきたところから噂されていた。

2年前には本編を手掛けるJ・J・エイブラムス監督も、シリーズ全体において幅広いセクシャリティを取り扱っていきたいとの意向を明かしていた。「是非やりたいね。僕にとって『スター・ウォーズ』とは絶大な可能性なんだ。だからその世界にホモセクシュアルのキャラクターが登場しないなんて言うのは、馬鹿げているほど偏った考えであり、そぐわない話だと思う」

また、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でドナルド・グローヴァーが演じたランド・カルリジアンについて、脚本家のジョン・カスダンは愛する相手に性別は問わないパンセクシャルであると話していた。

あなたにおすすめ

ピックアップ