メディア個別 【ディズニー攻略】東京ディズニーランドでアクティブにハロウィンデート!カップルでゴースト仮装&人気アトラクション制覇ほか | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【ディズニー攻略】東京ディズニーランドでアクティブにハロウィンデート!カップルでゴースト仮装&人気アトラクション制覇ほか

第179回 OZmall(オズモール)
スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」開催中の東京ディズニーランドで、ハロウィーンデートを楽しんで。ゴーストの仮装をしたり、「スプーキー“Boo!”パレード」を観たり、秋のパークはお楽しみが盛りだくさん。さらに人気のアトラクションも制覇すれば、思い出に残る一日に。オズモール編集部とオリエンタルランド広報が提案するコースで、アクティブに過ごそう。

事前準備





■事前にチケットを購入
■入園後「スプーキー“Boo!”パレード」鑑賞エリア抽選

時間を有効活用するポイントのひとつが「ディズニーeチケット」。ネットからいつでも好きなときにパークチケットを購入できるサービスなので、利用するのがベスト。入園3カ月前~当日分まで購入可能で、来園当日はチケット窓口に並ぶ必要が一切なし!

また、パークへ入園したら、「東京ディズニーリゾート・アプリ」から「スプーキー“Boo!”パレード」の鑑賞エリア抽選をお忘れなく。



入園~ ワールドバザール、クリッターカントリー





■「グランドエンポーリアム」で身に付ける系のグッズを購入
■「プラザ」のデコレーションで記念撮影
■「スプラッシュ・マウンテン」のファストパス取得

ハロウィンシーズンだから、お揃いの仮装をしてみては? パークでいちばん大きなショップ「グランドエンポーリアム」には、おしゃれなファッションアイテムがズラリ。なかでも編集部おすすめは、ちょっとホラーないでたちの「ゴーストのイヤーハット」(56cm、2300円)、「長袖Tシャツ」(メンズM~L 3600円、レディースM~L 3300円)、「レギンス」(レディースM~L、3200円)、「手袋」(フリー、1200円)。クールなカップルコーデでパークを巡れば、さらに気分がアガるはず!

着替えを済ませたら、シンデレラ城前の「プラザ」に移動してさっそく記念撮影。ゴーストの仲間入りをしたディズニーの仲間たちのデコレーションで、ポーズをキメて。

また、スマートフォンアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」を使って、「スプラッシュ・マウンテン」のファストパス・チケットを取得しよう。16mの高さを誇る滝から一気にダイブするライドは清涼感も迫力も満点。



11時ごろ~ ウエスタンランド





■「ビッグサンダー・マウンテン」にスタンバイ
■「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」でランチ

ウエスタンランドに訪れたら、まずは人気のコースター「ビッグサンダー・マウンテン」にスタンバイ。鉱山を猛スピードで駆け抜けるアトラクションは、終始ドキドキが止まらない。あまりの怖さに声をあげてしまうかも!

スリルを味わったあとは、キャンプ気分を満喫できる2階建てのロッジ「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」で一休み。今なら限定の「スペシャルセット」(1080円)も楽しめますよ。サクサクの衣を纏ったエビカツ入りの「チーズ&エビカツサンド」は食べ応えがあって満足度高め。さらにトッピングのチーズとパッケージからは、キョロキョロとこちらを覗くゴーストたちが! ハロウィンならではのメニューでしっかりパワーチャージ。



13時半~ アドベンチャーランド





■「カリブの海賊」にスタンバイ
■「ジャングルカーニバル」でゲームに挑戦

お腹を満たしたら、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキャプテン・ジャック・スパロウも登場する「カリブの海賊」にスタンバイ。頭上を飛びかう砲弾や、巻き上がる水しぶき、怒鳴りあう荒々しい声など、リアルな海賊の世界を堪能して。

続いて、編集部おすすめのショップ「ジャングルカーニバル」で、ゲーム(有料)にトライ。レバーを操作し丸太を投げるタイプと、コースの上でボールを動かしてゴールまで運ぶタイプの2種が用意されていて、実はどちらも意外と難しいんです。クリアすると特製のグッズをもらえるので、本気になって挑んでみて。



15時半ごろ~ パークワイド、パレードルート、ファンタジーランド





■「スプーキー“Boo!”パレード」鑑賞
■「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」スタンバイ

ハロウィン気分をより高めてくれるデイパレード「スプーキー“Boo!”パレード」を鑑賞。ゴーストたちの手によって、パークのアトラクションやテーマランドが“ゴースト流の東京ディズニーランド”に変身していて、いつものパークとは一味も二味も違うフロートが次々にお目見え。ミッキーをはじめ、ミニーやドナルドの装いもダークでかっこいい。今年は新たなゴーストダンサーも登場するので、昨年以上に盛り上がれるのでは!

ハロウィンだけのパレードを堪能したあとは、999人の亡霊たちが住む「ホーンテッドマンション」にスタンバイ。このシーズンは、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフにしたスペシャルプログラム「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」バージョンとなっているので、さらにゴシックでミステリアスなひとときをかなえられそう。



18時半ごろ~ ファンタジーランド





■「キャプテンフックス・ギャレー」でランチ

フック船長の名前を冠したピザ専門店「キャプテンフックス・ギャレー」で、ディナータイム。おすすめは、9月初めに仲間入りしたばかりの「テリヤキチキンピザ」がセットになった「おすすめピザセット」(810円)。プラス300円でソフトドリンクを「ポップコーンソーダ&ドーナツ」に変更可能なので、こちらもチェック! 香ばしいポップコーン味で、パンプキン味のドーナツも飾ったユニークなドリンクは、スイーツ感覚で楽しめちゃいます。



20時ごろ~ トゥモローランド





■「スペース・マウンテン」にスタンバイ

夜を迎えて、幻想的なムードが増すトゥモローランドは、デートの締めくくりにぴったり。巨大なドームが目印の「スペース・マウンテン」もライトアップされて、ロマンティックな雰囲気に。新型ロケットに乗り、銀河系や流星群の間をハイスピードで突き進むスリリングな宇宙旅行を楽しもう。



番外編 クリッターカントリー





■「ビーバーブラザーズのカヌー探険」にスタンバイ

涼しく過ごしやすい秋は、アクティブなアトラクションを体験するのに最適。オリエンタルランド広報のおすすめは、本格的なカヌーに乗る「ビーバーブラザーズのカヌー探険」。自分自身もパドルを持つことができ、キャストの掛け声に合わせて漕ぎ進めていく。団結力が欠かせないアトラクションなので、乗り終えたあとは達成感でいっぱい!


※当日の状況により、このコースガイド通りに回れない場合があります
※ショーやパレードなどのスケジュールは公式サイトをご確認ください
※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります
※スペシャルグッズ、スペシャルメニューは内容が変更、または売り切れとなる場合があります



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

あなたにおすすめ

ピックアップ