メディア個別 須藤理彩、夫婦にしかわからない絆を胸に刻み、夫を見送る | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

須藤理彩、夫婦にしかわからない絆を胸に刻み、夫を見送る
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

10月9日(日)脳腫瘍のため亡くなったBOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)のボーカル・川島道行さん(享年47)の妻で、女優の須藤理彩(40)の通夜の様子を発売中の『女性自身』が伝えた。

須藤理彩、夫婦にしかわからない絆を胸に刻み、夫を見送る
 
2人は’06年に結婚。翌年1月に長女、’11年には次女が生まれている。川島さんはデビュー直後の19年前、すでに脳腫瘍を発症していた。同誌によれば、須藤は結婚する2年前、舞台で共演した寺島しのぶ(43)に彼との結婚について相談したこともあったそうだ。

ところが’12年末、川島さんの脳腫瘍が再発。今回で3度目の発症ということもあって開頭手術に踏み切り、須藤は奇跡的な回復を祈って献身的な看病を続けたが、それもむなしく川島さんは帰らぬ人に。10月12日(水)に行われた通夜で彼女は、目に涙を浮かべながらも気丈に喪主を務め上げたという。

関係者の話では今年の春以降、友人でも意思の疎通が難しい状態だったにもかかわらず、「彼(川島さん)が何を言いたいのか目でわかる」「黙っていても互いに分かり合えるようになって初めて“本物の夫婦”になれる」と言っていた須藤。10月20日(木)には自身のツイッターで、この日5歳になった次女が夢の中でパパに会った話をツイートした。その想いはきっと夫にも届いていることだろう。

(文/池野フナ子)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです
須藤理彩(@risa_sudou)さん | Twitter
ママテナ読者が良く購入している人気アイテムやグッズ、アプリをランキング化!みんなはいくつ知ってる?
  • 1位
『ウルシヤマ金属 油キレイ 260ml』
天ぷらなどで利用した廃油に混ぜるだけで油が洗剤に変わるというスグレモノ! 入れると油が一瞬で乳化してサラサラに。スポンジも鍋もベトつかず後処理が楽チンに
 
  • 2位
『TOFULOVEプロフェッショナルメイクアップスポンジ』
ラテックスフリーで肌に優しく、ファンデーションが薄塗りでもムラなく美しく仕上がるとママたちの間でもひそかなヒット! 価格も400円程度と安価なのもうれしい!
 
  • 3位
『たっきーママのHappy朝ラク弁当』
ミツカンやサントリー、味の素KKなど、数々のメーカーが主催するレシピコンテストで受賞し、料理ブロガーとしても大人気のたっきーママ。毎朝簡単に、しかも華やかなレシピの数々はママたちに大好評!
 
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP