メディア個別 トム・ホランド、スパイダーマンのMCU離脱回避に尽力!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

トム・ホランド、スパイダーマンのMCU離脱回避に尽力!?

第593回 海外スターの最新ニュース

トム・ホランドが、スパイダーマンのマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)残留にかなり尽力していたようだ。今年8月、『スパイダーマン:ホームカミング』と『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を共同で手掛けてきたソニーとマーベル・スタジオを傘下に持つディズニーが、同シリーズの今後の製作を巡って同意に至らなかったことから、スパイダーマンのMCU離脱が発表されていた。しかしその後、マーベルのケヴィン・ファイギ社長が今後の「スパイダーマン」作品1本の製作を手掛け、また同キャラクターが今後製作されるマーベル作品1本に登場することで改めて契約が成立していたが、その背後にはトムによる説得があったという。

ザ・ハリウッド・レポーターによると、2016年から5作品でスパイダーマンを演じてきたトムは、ソニーの新作『アンチャーテッド』に主演する立場を使い、ソニーのトム・ロスマン会長にディズニーとの交渉再開を呼び掛け、またディズニーのボブ・アイガーCEO にも、ファン達がこの交渉決裂に非常に動揺していると伝えたという。

新たに結ばれた契約の詳細は明らかにされていないが、ディズニーが2021年7月に公開予定の「スパイダーマン」新作において、25%の収益を受け取ることを条件に、製作費を25%負担するといったものだと考えられている。

あなたにおすすめ

ピックアップ