メディア個別 「大豆油(ダイズユ)」に期待できる美容・健康効果や注意点について | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

「大豆油(ダイズユ)」に期待できる美容・健康効果や注意点について

第92回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
油といえば「太りそう…」「肌荒れの大敵!」といったマイナスなイメージを持たれがち。しかし、油も選び方にさえ気をつければ、ダイエットや美容面において良い影響をもたらすんだとか!今回こちらでは「大豆油」についてピックアップいたします。

大豆油に含まれる成分・期待できる効果

大豆油(ダイズユ)とは、その名称通り大豆から抽出した植物性油のこと。オリーブオイルやごま油に比べるとあまりメジャーではないかもしれませんが、実はマヨネーズやドレッシングといった様々な商品に配合されているんです。

〜大豆油に含まれる成分・期待できる効果〜
<オレイン酸>腸の働きを活性化し、便秘改善をサポートします。

<α-リノレン酸>血行を促進し、冷えや顔のくすみを改善する効果が期待できます。

<パルミチン酸>肌のターンオーバーを正常に保ち、しわやたるみなどの肌トラブルを防ぎます。

<ビタミンE>細胞の酸化を防いで、ほうれい線やたるみなど年齢肌に関するトラブルを改善します。

<ビタミンK>血液を凝固する働きがあり、卵や肉・緑黄色野菜などにも多く含まれています。

〜注意点〜 体に嬉しい成分がたっぷり含まれている大豆油ですが、カロリーは他のオイルとほとんど変わりません。計量スプーンなどを使いながら摂りすぎには十分注意しましょう。

「大豆油(ダイズユ)」に期待できる美容・健康効果や注意点について

大豆油を使ったおすすめのレシピ 〜チーズイン厚揚げの春巻き〜

おつまみにもぴったりなチーズイン厚揚げの春巻きの作り方をご紹介します。お好みでポン酢やオーロラソースをつけて召し上がってください。

〜チーズイン厚揚げの春巻きの作り方〜
<材料>
・厚揚げ 2枚
・スライスチーズ 1枚
・青じそ 6枚
・塩胡椒 少々
・水溶き片栗粉 適量
・大豆油 適量

<作り方>
1. 厚揚げをキッチンペーパーで押さえ、軽く油分を取りましょう。
2. 1の厚揚げを縦に3等分にし、貫通しないよう注意しながら真ん中に切り込みを入れます。
3. スライスチーズを6等分に切り分け、半分に折りたたんだら厚揚げの切れ込みにしっかり挟みます。
4. 3の表面に塩胡椒をまぶします。
5. 春巻きの皮に青じそと4の厚揚げをのせて手前からくるくると巻きます。巻き終わりは水溶き片栗粉を塗って止めましょう。
6. フライパンに約1cm分の大豆油を注ぎ入れ180度になるまで温めます。
7. 6に5を投入し、きつね色になるまでこんがりと揚げて完成です。

いかがでしたか?大豆油をうまく活用して内側から健康的な肌・体へ整えていきましょう。

「大豆油(ダイズユ)」に期待できる美容・健康効果や注意点について

文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ