メディア個別 なるべく長持ちさせたい!「ヘアカラー」の色落ちを防ぐケア方法 | 注目のヘアケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

なるべく長持ちさせたい!「ヘアカラー」の色落ちを防ぐケア方法

第24回 注目のヘアケア情報をまとめてチェック!
ヘアカラーを楽しんでいるというママも多いと思いますが、あっという間に色落ちしてしまったという残念な経験はありませんか?日頃のヘアケアに気を付けることで、染めたての色をキープできる可能性もあるそう!

ヘアカラーが色落ちしやすい原因とは?

美容院でのヘアカラーにしても、自宅で染めるホームカラーにしても、染めた直後の色合いをキープさせたいものですよね!しかし、あっという間に色落ち…という経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか?

ヘアカラーの色が抜けやすくなる要因は、いくつか考えられるようです。
■ドライヤーやヘアコテなどによるダメージ
■シャンプーの洗浄力が強い
■摩擦や乾燥によるキューティクルの傷みに伴い、染料の流出
■紫外線
■シャワーの温度設定が高い など

なるべく長持ちさせたい!「ヘアカラー」の色落ちを防ぐケア方法

長持ちさせたい!ヘアカラーの色落ちを防ぐケア方法

ヘアカラーの色があっという間に色落ちしてしまう方は、日々のヘアケア習慣を見直してみましょう!

◎ヘアカラーした当日は髪を洗わない
カラーが髪内部にまで浸透して定着するには、最低24時間は掛かるのだそう。ヘアカラーをした当日に髪を洗ってしまうと、せっかく入れた色が定着する前に流れ落ちてしまいやすいので、せめて当日は髪を洗うのを我慢しましょう。

◎専用のシャンプーを使用する
カラーリング専用のシャンプーや、色持ちの効果を高めてくれるカラーシャンプーを使用することで、色落ち予防になると言われています。

◎髪を洗う時はぬるま湯で
お湯の温度が高いとキューティクルが開きやすく、色が落ちやすくなるとされています。髪を洗う際は、38度前後のお湯に設定するよう心掛けましょう。

◎髪をしっかりと乾かす
髪をしっかりと乾かすことで、キューティクルがきちんと閉じて色落ちしにくくなるのだそう。

どれも少し気を付けることで実践できそうですよね!ぜひ日々のヘアケアに取り入れて、綺麗なヘアカラーを長持ちさせてくださいね。

なるべく長持ちさせたい!「ヘアカラー」の色落ちを防ぐケア方法

文・Erin
文・Erin
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。
大学卒業後、大手金融機関へ就職。現在は美容ライターとして活動中。 趣味は、美容・ヨガ・旅行・お料理・食べること。トレンド情報を集めるのが大好き。 オトナ女子のみなさまに様々な情報を発信している。

あなたにおすすめ

ピックアップ