メディア個別 ニック・ジョナス、米『ザ・ヴォイス』でアダム・レヴィーンの後任に決定 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ニック・ジョナス、米『ザ・ヴォイス』でアダム・レヴィーンの後任に決定

第608回 海外スターの最新ニュース

ニック・ジョナスが米音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』で、アダム・レヴィーンに代わって審査員を務めることが発表された。ケリー・クラークソン、ブレイク・シェルトン、ジョン・レジェンドと並んで、シーズン18に参加することを大変喜んでいるという。

7日(月)に『エレンの部屋』に出演したニックは、「『ザ・ヴォイス』ファミリーの一員となることにとても興奮しているよ」と話す。「それぞれ凄い人が集まった一団だからね。アーティストが技を磨き、独自の声を見つける手助けをすることを待ちきれないよ」

ニックは今年、ソングライターを対象とした米オーディション番組『ソングランド』に、ジョナス・ブラザーズとして共に活動する兄のケビンやジョーと共に審査員として出演、その実績が今回の起用に繋がったようだ。

一方、同番組の審査員を8年間務めたマルーン5のアダムは今年5月、家族との時間を優先することを理由に番組降板を発表していた。妻ベハティ・プリンスルーとの間にダスティ・ローズちゃん(3)、ジオ・グレイスちゃん(1歳7カ月)と2人の子供がいるアダムは、他の審査員に比べ過密スケジュールに追われていたという。

あなたにおすすめ

ピックアップ